サス馴らしに新潟に片足突っ込んできた話

うちの子に付けた350mmサスを慣らすために走ってきた話続きを読む

十国峠カブミーティングとアフターBBQのお誘い

今週末はカブミーティングがありますね。続きを読む

C50に350mmリアショックを取り付ける

久しぶりのカスタムネタ。

更新自体久しぶりとか言った人は前に出なさい。先生怒らないから 続きを読む

スーパーカブの系譜 1966~2016

o0636034512479967265
続きを読む

シーズン開幕

さて、春めいて桜も満開どころか、春の嵐で結構な散り方をしていますねー


 
DSC_0230_01

DSC_0236_01

DSC_0248_01

その春の嵐が来る前に夜桜撮影なんてやってました。訳あってちゃっちい三脚使いましたが、まあ何とかなってるんじゃないでしょうか。


前置きはさておき、シーズン開幕ということで明日は富士市で

「富士カブミーティング

が開催されますね。去年はやる気&カブ気がどん底でさぼったわけですが今年は行きます。


27

相棒はいつものМрія1。去年よりそれなりに仕様変更されてます。間に合わなかった改造もありますけどね。


DSC_0451

あとカブツーリング布教用のこれぶら下げておきます。閲覧はどうぞご自由に。カブはいいぞ


というわけで明日の出発のために寝ますよ。いつもの方もお初の方も会場でお会いしましょう。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

頼んだら10万回、ポンッと押してくれたぜ

6年目の初春

扉絵2-1
続きを読む

ホンダ純正部品の話 【Bolt,Screw編】

たまには役に立つ記事でも書きましょうかねー続きを読む

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年もまあ気張らず、ゆるゆるやっていこうと思います。


さて昨年の乗り納め、今年の乗り始め共に実家への帰省とその復路となりました。 


往路はいつも通り246→1→23を走っただけなので省略。

復路は23→1→246と走って、秦野~厚木がどうせ渋滞しているだろうと思って138から山中湖へ。そこから道志みち経由で帰ってきました。


DSC_0913_01
 
復路の寄り道その1。薩埵峠。富士由比バイパスの途中に入口があるのでいつもそばは通ってるんですが、寄るのは今回が初めて。いい眺めです。
しかしこの時期にしては富士山の雪が少ない。暖冬が目に見えてわかるってもんです


DSC_0949_01

寄り道その2。山中湖畔通った時にいつも寄る富士ビューポイントで。富士山が絡むとなんか年賀状っぽいですね。


fujiyamanobore

 富士山が雪少ないのが目に見えてわかる図。雪は解けてるけど、登山道に雪が残っているので登山道がくっきり見えます。ちなみに富士市を走っているときも見えてました。

山中湖から見えるということで、赤が吉田ルートの登山道、青が吉田、須走の下山道だと思います。富士市から見えてたのは富士宮登山道ですかねぇ。


DSC_0943
 
富士山とМрія1。うちの子は何気に青に白と富士山カラーなんですよね。最近はアクセントに赤を入れてマグナムカラーってことにしてますが。



ん!? 



DSC_0943
 
-Мрія1-
<<改修された私の魅力はどう?へ?気づかなかったの!?ひどーい!!>> 

 
実はМрія1、実家に帰ってる間にちょっとばかし改修されてます。お暇な方はどこが変わってるか探してみてね。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

ニューマシン登場!!忘れられし軽二輪ビジネス、CD250U

新しいバイクが納車されたんですって!!!続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

歓迎しよう、盛大にな!!!
ようこそいらっしゃいました。
このブログでは旅の相棒、スーパーカブ50改、スーパーカブデリバリーMD90、CB125T、CD250Uの整備改造、ツーリング、そのほかいろいろ書いていこうと思います。
<<押せ!臆病者!>>
なにかんがえてるの
隊長、俺はどいつで上がるんだ?

Мрія1(C50DX/HA02E)

87年式スーパーカブ50DX。自分より年上な昭和生まれ。名前の読みは「ムリーヤ」。ウクライナ語で「夢」という意味
自身最初のカブにしてすべての元凶。厚木基地日帰り750kmをきっかけに、日帰り1000km、4泊5日3200km他多数のロングツーリングを難なくこなすタフガイ。
2013/6/16、長きに渡るStorageから戦線復帰


Мрія2(MD90-5)

日本郵政貯保課を退役して、うちの買い出しとツーリングを担当することになった郵政カブ
古き良きスポーツ車の鼓動を今に伝えるが、うちで一番足が遅い。一番パワーがない。ついでに燃費も悪い。
だが、愛でカバーだ

現在、実家にて長期休暇中


Fishbed(CB125T-TP)

自身初のマニュアルクラッチスポーツバイク。ただし125ccなので高速は乗れない
ホンダ最初のCBの血を引く125ccSOHCパラレルツインエンジンが最大の魅力。音はバッチリスポーツ、ただし見た目はビジネス
我等空冷125cc2気筒!低トルク上等!熱ダレ上等!回すのが怖くてまともに走れるか!!(×3回)


Galaxy(CD250U)

渾名はUちゃん。自身初軽二輪バイク。
信頼性に富み、そこそこの燃費のエンジン、ビジバイの象徴である巨大なキャリア、ソファーのごとき座り心地のシート等、ツアラーとしての素質を備えたビジバイ。
しかし見た目がビジネスなのかレトロなのかがよくわからない中途半端さ
だが、それがいい。

現在エンジンバラバラ。その他整備改造モリモリ


SIMPSON CARBON MAN
Baker7

このブログの中の人兼、バイクの上の人
1990年式の♂。平成生まれながら顔が昭和っぽいとか日本兵とよく言われる。
あと自衛隊ですかとよく聞かれるが、自衛隊の人ではない。
好きなバイクはSS、ネイキッド、レプリカ等のオンロードスポーツ系、デュアルパーパス、オフロード系。あとビジネス
  • ライブドアブログ