第12回カフェカブ京都ツー 往路、梅小路で機関車見る編

進路西へーとー  雨また雨のー  しーぶーきー厳しーいー  旅路は続くー

初ーの同士に  いつの日会えるー  夜も明けーるかー 夜も明けーるーか  腕が鳴ーるー


カフェカブ京都行軍の歌  元ネタ 「轟沈」 -1944-
続きを読む

俺は京都へ行く!!!誰が何と言おうとなッ!!!

GWツーリングが1/3も終わってませんが、今週末は九州四国走り回ってクッタクタになった相棒の整備をやりました


CFv1y11VAAEhyZO

まずはオイル交換

CFv1ztcVIAAPiu2

前から使ってるレプソルのフルシンセをまた買ってきました。G2相当の値段でフルシンセ入れられるんでお得です


CFv4oe-VIAAlKMK

そして前後のブレーキシューも交換。


CFwQP1UVEAAFyaU

チェーンも給油と調整やっときました。でもあんまり伸びてなかったです。あんだけ荷物積んで走ってたのに意外です


CFwj-HtUkAAEFWQ

さらにエアクリも交換。前回の交換は3年3か月前、31000㎞走行での交換。


CFwoS1yVEAA-lnk

CFwosQ0UMAEnFy0

そしてプラグも交換。前回の交換は2年4か月前、23000㎞走行での交換。今回はイリジウム入れてみました。燃費が落ちるなんて話も聞きましたが、果たしてどう出るか。

あとは火山灰まみれになった相棒をしっかり拭いてやりました。14日間ぶっ通しで走っていた相棒は、それはそれは汚かったです。だが汚れは勲章である。いいね?決して洗車が面倒だとかそういうんじゃないです


14日間で4600㎞を走った相棒もこれでリフレッシュできたはず。そして来月第1週にはカフェカブ京都が控えてます。私も一応参戦予定です。月曜に有休取ったんで心置きなく最後まで居れるでしょう。


京都まではおよそ470km。事故にさえ気を付ければ大した距離ではないです。道も知ってる道がほとんどですし。
とりあえず前日近くのネカフェでも泊まって、日曜解散後は走れるだけ走るような予定ですかね。

何気にカフェカブ京都への参戦は初めてなんで、楽しみにしておきましょう


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

このバナーを押せばこのブログの評価は倍になる

GW九州、四国ツーリング 3日目 兵どもが夢の跡

0630時、携帯のアラームに叩き起こされ目が覚めます。九州で初の目覚めです。続きを読む

GW九州、四国ツーリング 2日目 D-Day

銀輪連ねーてー  南の前線ー  揺ーるがぬ走りーのー  カーブー主たちがー
続きを読む

GW九州、四国ツーリング 1日目 天気晴朗ナレドモ風強シ

待ちに待ったGWツーリング。14日に及ぶ旅の序章です続きを読む

13泊14日4600km GW九州、四国ツーリングダイジェスト

やぁみんな


今回も例によって写真のみのダイジェストをば。期間が期間だけにダイジェストだけでも結構な量になってます。

ついでにこれから仕事ちょっと忙しくなる&艦隊勤務なので時間かかりそうです。今回はちゃんと書きたいなぁ(希望)


独り言はそこまでにして、以下本文ですよ


1日目 東京→大阪南港

DSC_0003

DSC_0006

DSC_0010

DSC_0022

DSC_0041


2日目 志布志港→佐多岬→鹿屋基地→桜島→薩摩半島の下らへん

DSC_0081

DSC_0100_01

DSC_0175_01

DSC_0200

DSC_0239_01

DSC_0261

DSC_0281

3日目 薩摩半島→霧島高原→岩川基地跡→都井岬→宮崎の下のほう

DSC_0311

DSC_0364_01

DSC_0374_01

DSC_0386

DSC_0394

DSC_0410

DSC_0475_01

DSC_0579_01

DSC_0604_01

DSC_0599_01

DSC_0637

4日目 宮崎の下らへん→天岩戸神社→高千穂峡→阿蘇のふもと

DSC_0644

DSC_0651

DSC_0660

DSC_0662

DSC_0684

DSC_0700

DSC_0730_01

ブログ用3

ブログ用2

DSC_0866


5日目 阿蘇のふもと→天草1周

DSC_0870_01

DSC_0898_01

DSC_0945

DSC_0955

DSC_0970

DSC_0991_01

DSC_0015_01

DSC_0034_01_01

DSC_0038_01_01

DSC_0059_01_01

DSC_0095_01


6日目 天草→島原半島→雲仙普賢岳→田原坂→熊本の真ん中らへん

DSC_0105_01

DSC_0116_01

DSC_0148_01

DSC_0195_01_01

DSC_0271_01

DSC_0295_01_01

ブログ用1

DSC_0349_01

DSC_0418_01_01

DSC_0532_01

DSC_0549_01


7日目 熊本の真ん中らへん→阿蘇周遊

DSC_0569_01_01

DSC_0599_01_01

DSC_0637_01_01

DSC_0644_01_01

DSC_0655_01_01

DSC_0725_01_01

DSC_0747_01_01

DSC_0800_01_01

DSC_0827_01_01

DSC_0863_01_01

DSC_0982_01_01

DSC_0993_01_01

DSC_0018_02_01

DSC_0007_01

DSC_0053

DSC_0022

8日目 俵山の近く→やまなみハイウェイ→湯布院→青の洞門→軍艦防波堤→北九州

DSC_0056

DSC_0059_01

DSC_0068_01

DSC_0082_01

DSC_0094_01

DSC_0096_01

DSC_0102_01

DSC_0114_01

DSC_0139_01

DSC_0151_01

ブログ用1

DSC00154

DSC00174

DSC00180

DSC_0186

DSC_0198

DSC_0271_01

DSC_0285_01

DSC_0325_01

DSC_0353_01

DSC_0365


9日目  北九州→佐世保

DSC_0367

DSC_0371

DSC_0372

DSC_0373

10日目 佐世保観光→本土最西端→生月島北

DSC_0384

DSC_0525_01

DSC_0528_01

DSC_0549

DSC_0553_01

DSC_0601_01

DSC_0644

DSC_0659_01

DSC_0698_01

DSC_0700

11日目 生月農免農道→平戸島→川内峠→加部島→虹ノ松原→小倉港

DSC_0742_01

DSC_0746_01

DSC_0791_01

DSC_0838_01

DSC_0866_01

DSC_0883_01

DSC_0909_01

DSC_0904_01

DSC_0965_01

DSC_0985_01

DSC_0994_01

DSC_0012_01

DSC_0034_01

ブログ用2

DSC_0107_01

ブログ用3

DSC_0159

DSC_0162

12日目 松山港→道後温泉→愛南町南レク→宿毛

DSC_0164

DSC_0173

DSC_0198

DSC_0259

DSC_0391

DSC_0399

13日目 宿毛→杉ノ大杉→大歩危峡→五色台スカイライン→徳島港

DSC_0405

DSC_0432_01

DSC_0489_01

DSC_0502

DSC_0596_01

DSC_0631

DSC_0620

14日目 和歌山港→東京

DSC_0646

DSC_0657

DSC_0661

DSC_0665



Result

2015 九州四国 ルート1

2015 九州四国 ルート2

DAY 1:::::::::>>535.8㎞                  DAY 8:::::::::>>390.7㎞
DAY 2:::::::::>>308.7㎞                  DAY 9:::::::::>>169.35㎞
DAY 3:::::::::>>354.25㎞                DAY 10:::::::>>132.5㎞
DAY 4:::::::::>>287.2㎞                  DAY 11:::::::>>370.45㎞
DAY 5:::::::::>>393.3㎞                  DAY 12:::::::>>179.6㎞
DAY 6:::::::::>>230.7㎞                  DAY 13:::::::>>423.5㎞
DAY 7:::::::::>>288.9㎞                  DAY 14:::::::>>592.9㎞

総走行距離:::::::::::::::>>4658.6㎞


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

<<押せ!!臆病者!!>>

錨を上げて

ご無沙汰してました。


年始以降、人から引っ張られる以外買い物でしか乗ってない日々を送り、ようやく桜を見に行こうにも梅雨かと紛うばかりの雨で外にも出れずでしたが、このたび重い腰を上げて来るべきツーリングのために整備しました


まずはオイル交換。オイルはこれまで使ってたレプソルのフルシンセ。今回で在庫切れなのでまた買ってこなきゃです。


そしてタイヤ交換。

DSC00132

DSC00133

前後それぞれのタイヤの様子。

フロントはまだまだ5割ほど残ってますが、ご覧の通りひび割れも進んでおり、何より交換したのが2012年8月のことなのでこの際交換しておこうと。

リアはスリップサインちょうど位。こいつはヨコハマスピードラインR300ですが、13000㎞の走行です。ロンツーばっかなので素晴らしい扁平っぷりです。


さて、交換するタイヤはこちらです


DSC00124

ピレリのシティデーモンです。市街地の鬼神です。こいつの評判がなかなかよさげなのでちょっと試してみようと思いまして。ほんとはミシュランのM62がよかったんですが、どうにも生産中止っぽいので。

サイズはワンサイズのみのフロント2.25-17、リアが2.50-17です。

リアのスピードラインですが、当時交換するとき在庫がなくて渋々2.75-17にしたのですが、これで2.50に戻せます。カブに関してはできるだけ細いタイヤ履かせたい主義なので。


DSC00135

DSC00136

履かせ終わったの図。ミシュランほどではないですが、結構剛毛です。脱毛ツーがはかどりそう


さらに次はキャリアの交換。なぜそんなもの交換しなきゃいけないかといえば


DSC00138

ご覧のとおりぼっきり逝ってます。

記事にはしてないんですが、去年の10月にカブ魂に行ってまして。そしてその帰り道に転倒していましてね。

それが巡航速度からのブレーキング

リアロックからのローダウン

時速50㎞/h位でハイサイド。反対側へと投げ出される


というなかなかハードな事故でして。そのハイサイドで思いっきり地面に叩きつけられたときに折れたんじゃないかなーと。ちなみに私は0.8秒ほど空を飛んだ後に墜落しましたが、骨は折れてません。打撲と擦過傷のみです。意外と人間の体って丈夫。


とはいえ体も財布も痛いので事故らないようにしなきゃですね。


DSC00137

新旧キャリアの図。パニアステーとかつけてるので交換も結構めんどいです。

そしてパニアステーといえば、テストランで心配事がありましたがそいつの解決をしてみました。


DSC00141

そして作ったのがこの部品。ベニヤ板を切ったうえでくり抜いたり穴を開けたりしています。そして穴にはオニメナットがねじ込んであります。

こいつをどう使うかというと


DSC00142

ここに付けます。

これでアングルに繰り返し荷重がかかってクラックが入るというのは避けられる・・・はずです。


DSC00143

DSC00144

さらに箱が前後にがたつくという問題に関しては、箱とステー側にベルクロを追加して固定することで対処。

とりあえずこれで実戦投入と行きます。


さて来週からGWになりますが、今仕事がヒマで休みが取れそうというわけでちょっと遠出してきます。

久しぶりのツーリングで日常をちょっと忘れてこようと思います。艦これのイベントしばらく参加できないけど仕方ないね。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

押  さ  な  い  か

謹 賀 新 年

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


さて、12月は更新何もしなかったわけですが、あれです仕事が忙しかったんです。更新がなかったらそういうことにしておいてください。お願いします

いちおう、雨ガエルさんとお昼食べに行ったり、友達とツーリング行ったりしてたんですがね。


DSC_0630

季節ガン無視な画像。暇ができたらこのツーリングも書かなきゃですねぇ・・・まあ去年の話なんですがね。おいおい書いていきます


さて、年末は実家に帰ってたのですが、まあお金の節約のために当然カブです。

今年も真夜中の箱根越えをやろうとしましたが、寝坊して出発が朝7時にずれ込んだので結局246号→1号23号で帰郷しました。時間はおよそ11時間(さわやかで昼飯含む)

実家では正月らしくダラダラしてました。ちなみに初詣は伊勢神宮じゃありません。京都の伏見稲荷大社と上賀茂別雷神社に行きました。
ついでに交通手段は近鉄特急。たまには列車旅もしたくなるものです

jpg large

上賀茂神社で授けてもらったお守り。航空安全と雷除けのお守り。いかずちじゃないわ!かみなりよ!

この雷除けのお守り、黒地に金糸で文字入れに、効果は雷除けと厨二心をくすぐるデザインです。


jpg large

上賀茂神社から四条河原まで徒歩移動しているときの一幕。まさか京都に来てまで雪の進軍するとは思いませんでした。
こんな事態想定してないためにスニーカーで来たので足ベッタベタになりました。ついでに時間は1時間半かかりました。意外と遠かったです。

四条河原ではサープラスショップで放出品買いあさって散財してきました。いつもの私です


そして初詣より帰宅の次の日、東京に向けて出発。時刻は0530、相棒はМрія1より交替し、Мрія2へ。
帰郷した際に偏摩耗でまともにチェーンアジャストできなかったチェーンをオフ車用のゴールドチェーンに、手裏剣になってたリアスプロケを純正新品、ついでにハブダンパーを新品に交換し、不安要素もなくなり意気揚々と出撃しましたが




出発7㎞程でリアタイヤがパンクしました




新年早々憑いてます。しかし不幸中の幸い、パンクしたのは信号停止からの出発時だったのでそれほどスピードは出ておらず、安全に路地に退避できました。これが巡航中だったらって思うと怖かったです。

しかし、避退したものの周りは暗く、そして何より替えのチューブもパンク修理キットも空気入れもなかったので、まだ家から近かったこともありパンクした相棒を一時放棄、帰宅して保存整備してあったМрія1を叩き起こし、二度目の出発。時刻は0730、2時間のタイムロスです。

ああ、Мрія2はあとでJAFに回収してもらいました。今度帰宅するときにパンク修理するつもりです


そして高速道路状態の23号を蒲郡バイパスまで抜け、給油のためにうろついていましたが



リザーブまで空ッケツにしました



もう出鼻くじかれまくりです。冷静に原因を考えれば23号を北上するときは向かい風で燃料消費が増えていたとと、調子に乗って巡航速度あげすぎたこと、さらにまだいけるとセルフのガソスタ探していたことが原因です。

そんなこんなで1時間、箱に荷物の満載の相棒をフルアーマーコミネマン状態で押して歩いてたどり着いたガソスタは一度セルフじゃないからと華麗にスルーしたガソスタでした。

ちなみに私の今年のおみくじの結果は「小吉」と「末吉」。詳しい内容は端折りますが、どちらも

慢心しなければ苦労はあれどいい方向に向かっていく

と書かれてました。これが慢心した結果か・・・意外と侮れませんね。おみくじ。


給油後はまた東京目指してひた走り。残雪の246を越え、家に着いたのは2030頃。タイムロスして多少の渋滞もありましたがいい感じに到着してます。

そして今回驚いたのが約450㎞の道のりを給油2回で走破できました。出発時に満タンだったといえどいつも3回は入れていたので、相棒の燃費がよくなってきたことを実感できました。

最近は折からの原油安でガソリンの値段が落ちてきたこともあり、2回給油なので1000円強で帰って来たことになります。
私の地元に帰るのに夜行バスは片道7000円、新幹線+鉄道なら13000円くらいかかるので、カブがどれだけコストパフォーマンスに優れてるか分かります。


まあその代りに30度を超える中か、気温一桁、あるいは氷点下の中10時間以上カブに跨ることにはなりますがね。私は慣れてるのでもうこのコスパを考えたらカブで帰りますよ。ええ



そんな感じで年末を過ごしていましたという話。しかしまあ新年早々えらい目にあいました。今年ツーリングに行ったらやばいんじゃないかな



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

<<押せよ!! 臆病者!!>>

宮ケ瀬ティータイム

お知り合いのカブ主さんとだべってきました続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

歓迎しよう、盛大にな!!!
ようこそいらっしゃいました。
このブログでは旅の相棒、スーパーカブ50改、スーパーカブデリバリーMD90、CB125T、CD250Uの整備改造、ツーリング、そのほかいろいろ書いていこうと思います。
<<押せ!臆病者!>>
なにかんがえてるの
隊長、俺はどいつで上がるんだ?

Мрія1(C50DX/HA02E)

87年式スーパーカブ50DX。自分より年上な昭和生まれ。名前の読みは「ムリーヤ」。ウクライナ語で「夢」という意味
自身最初のカブにしてすべての元凶。厚木基地日帰り750kmをきっかけに、日帰り1000km、4泊5日3200km他多数のロングツーリングを難なくこなすタフガイ。
2013/6/16、長きに渡るStorageから戦線復帰


Мрія2(MD90-5)

日本郵政貯保課を退役して、うちの買い出しとツーリングを担当することになった郵政カブ
古き良きスポーツ車の鼓動を今に伝えるが、うちで一番足が遅い。一番パワーがない。ついでに燃費も悪い。
だが、愛でカバーだ

現在、実家にて長期休暇中


Fishbed(CB125T-TP)

自身初のマニュアルクラッチスポーツバイク。ただし125ccなので高速は乗れない
ホンダ最初のCBの血を引く125ccSOHCパラレルツインエンジンが最大の魅力。音はバッチリスポーツ、ただし見た目はビジネス
我等空冷125cc2気筒!低トルク上等!熱ダレ上等!回すのが怖くてまともに走れるか!!(×3回)


Galaxy(CD250U)

渾名はUちゃん。自身初軽二輪バイク。
信頼性に富み、そこそこの燃費のエンジン、ビジバイの象徴である巨大なキャリア、ソファーのごとき座り心地のシート等、ツアラーとしての素質を備えたビジバイ。
しかし見た目がビジネスなのかレトロなのかがよくわからない中途半端さ
だが、それがいい。

現在エンジンバラバラ。その他整備改造モリモリ


SIMPSON CARBON MAN
Baker7

このブログの中の人兼、バイクの上の人
1990年式の♂。平成生まれながら顔が昭和っぽいとか日本兵とよく言われる。
あと自衛隊ですかとよく聞かれるが、自衛隊の人ではない。
好きなバイクはSS、ネイキッド、レプリカ等のオンロードスポーツ系、デュアルパーパス、オフロード系。あとビジネス
  • ライブドアブログ