2013年10月

日帰り850km、カブミーティングinたいわ強襲ツーリング 往路編

カブミーティングがあるということでちょっとそこまで行ってきました。

さあ、久しぶりの「長距離」ツーリングだ。締まっていくぞ相棒続きを読む

ホンダミュージック、最期の咆哮 Part2

納車してずいぶん経ちますが、まだCB125Tと言うバイクの事紹介してなかったのでちょっくら紹介。

CB125Tってなんぞや?

という方は暇つぶし程度にお突き合い♂ください。じゃあ本編にイこうか続きを読む

奥多摩ばくおん交通安全イベント

に行ってきた。カブで続きを読む

CD250U、シート換装

Uちゃんのシート換えたった―続きを読む

武蔵野ガレージセールinオフビ 10月の陣

フリマに行ってきたでごわす続きを読む

【悲報】今年のカフェカブパーティーin青山への参加が不可能になった模様

えー、タイトルの通りです。京都に続き青山にも参加が不可能になりました。


理由はばーちゃんの四十九日です。


毎年やってるイベントと家族の事を秤にかけたら、どちらに行くべきかは確定的に明らかなわけで。

もしここで四十九日に行かなかったら、この先実家に帰るたびに

1

※画像はイメージです。実際のばーちゃんとは異なります

とばーちゃんに怒られる羽目になるので、大人しく くにへかえります わたしにもかぞくがいるので


DSC_0032

こういうネタとか作ったり、カフェカブに備えていろいろやってたんですが仕方ないね。


・・・カブってバイク界の巨人だと思うんですよ。登場当時数十社とあったバイクメーカーを破竹の勢いで駆逐したカブは、突如現れ人類を瞬く間に駆逐した巨人と重なるわけで。そういう意味でパロとして文字だけじゃないとも思うわけです。

以上私の独り言。


話はそれましたが、当日全国各地より集う各地のカブ乗りさんは道中お気をつけて。家に帰るまでがツーリングであり、カフェカブです。
私は京都に続き、遠く遷宮のほとぼり残る地より思いをはせます


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
来年から本気出す(カフェカブ的な意味で
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

歓迎しよう、盛大にな!!!
ようこそいらっしゃいました。
このブログでは旅の相棒、スーパーカブ50改、スーパーカブデリバリーMD90、CB125T、CD250Uの整備改造、ツーリング、そのほかいろいろ書いていこうと思います。
<<押せ!臆病者!>>
なにかんがえてるの
隊長、俺はどいつで上がるんだ?

Мрія1(C50DX/HA02E)

87年式スーパーカブ50DX。自分より年上な昭和生まれ。名前の読みは「ムリーヤ」。ウクライナ語で「夢」という意味
自身最初のカブにしてすべての元凶。厚木基地日帰り750kmをきっかけに、日帰り1000km、4泊5日3200km他多数のロングツーリングを難なくこなすタフガイ。
2013/6/16、長きに渡るStorageから戦線復帰


Мрія2(MD90-5)

日本郵政貯保課を退役して、うちの買い出しとツーリングを担当することになった郵政カブ
古き良きスポーツ車の鼓動を今に伝えるが、うちで一番足が遅い。一番パワーがない。ついでに燃費も悪い。
だが、愛でカバーだ

現在、実家にて長期休暇中


Fishbed(CB125T-TP)

自身初のマニュアルクラッチスポーツバイク。ただし125ccなので高速は乗れない
ホンダ最初のCBの血を引く125ccSOHCパラレルツインエンジンが最大の魅力。音はバッチリスポーツ、ただし見た目はビジネス
我等空冷125cc2気筒!低トルク上等!熱ダレ上等!回すのが怖くてまともに走れるか!!(×3回)


Galaxy(CD250U)

渾名はUちゃん。自身初軽二輪バイク。
信頼性に富み、そこそこの燃費のエンジン、ビジバイの象徴である巨大なキャリア、ソファーのごとき座り心地のシート等、ツアラーとしての素質を備えたビジバイ。
しかし見た目がビジネスなのかレトロなのかがよくわからない中途半端さ
だが、それがいい。

現在エンジンバラバラ。その他整備改造モリモリ


SIMPSON CARBON MAN
Baker7

このブログの中の人兼、バイクの上の人
1990年式の♂。平成生まれながら顔が昭和っぽいとか日本兵とよく言われる。
あと自衛隊ですかとよく聞かれるが、自衛隊の人ではない。
好きなバイクはSS、ネイキッド、レプリカ等のオンロードスポーツ系、デュアルパーパス、オフロード系。あとビジネス
  • ライブドアブログ