2013年11月

スーパーカブ、グラスコックピット化

説明しようッ!!グラスコックピットとはッ!!

航空機において、従来のアナログ機械式計器をCRT、LCDディスプレイなどを用いた多機能計器に置き換えることにより、視認性、情報認識性を飛躍的に高めたコックピットの事であるッ!!!続きを読む

カブミーティングin天竜 イベント&帰投編

目的地周辺にて、愉快なカブ仲間たちと合流を果たしたМрія隊。

時間もいいとこなのでイベント会場へ続きを読む

Мрія2、1st Anniversary

今日、11/25でМрія2と走り始めてからちょうど1年となりました。ついでに私は寿命が1年縮みました


DSC_0137

DSC_0179

納車当時の姿。憧れだったMDに跨り、興奮冷めやらぬ中、道に迷ったノリでTGB渡ったり。

今でこそすでに日常と化し、いや、私の1台の相棒として走るМрія2。あの時ほどの感動こそないけれど、Мрія1とは違う乗り味は、MDは、カブとはいいものだと感じさせてくれます。


DSC_0235

DSC_0497_01

DSC_0714

DSC_0917

納車後、ツーリングらしいツーリングとしては3回目の伊豆ツーリング。当時、手元にバイクがなく、おいそれとバイクに乗れない私に、改めてツーリングの良さを教えてくれたツーリング。

距離は400km程度しか走ってないけれど、どこまでも続く青い空、透き通る空気、透明に澄んだ海、これらが織りなす絵画のような素晴らしい風景、そして恐怖の夜のヤビツ峠を突破した後の夜景・・・これでもかというくらいにツーリングの醍醐味が凝縮された、今でも忘れられないツーリング。


DSC_0080

DSC_0394

DSC_0739

DSC_0806

ブログ用

DSC_0060_01

DSC_0105_01

DSC_0575_01

DSC_0618_01

今年のGW、天候不良の挫折を味わった初の東北侵攻、そこから実家得帰ったときに発生したMD直立事件、そして岐阜長野への学生時代を振り返ろうツーリングからの埼玉峠めぐり。

ずいぶん前に感じますがまだ8ヶ月しかたってないというね。


そして1年たったというもの、まだ1年だということ。この先の付き合いはもっと長いだろうし、まだまだこの先何があるかはわかりません。今はバイク4台持ちだからいつもお前と共に。というわけにもいきません。

でも、共に走るとき、共にツーリングに行く時はまた苦楽を共にし、いい思い出を作って行けたらなぁ。と思います


なのでこれからもindefiniteよろしく。



















DSC_0112

-Мрія2-
<<でもまずはバイク4台とも置ける環境に行こうや・・・>>


サーセン。善処します。お金さえあれば引っ越すのにのう・・・5台目、6台目のバイクも欲しいので。何より外したパーツおいとく場所もないし



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
私の、最高の相棒

【追記】タイトルが地味に恥ずかしい間違いしてたので修正。モルダー、あなた疲れてるのよ

カブミーティングin天竜 参加ツーリング

静岡にて11/17に開催されたミーティングに行ってきたおっおっおー続きを読む

カフェカブ青山、その時

11/10、東京青山に変態カブオーナーたちが集い、盛り上がる中、私は500kmほど離れた三重県南部の片田舎にいました。

というのも外せない用事がこの日に入ったからでして。そのために地元に帰っていたということです。


しかしその前日はフリー、というか祖母の実家がある旧南島町に用事があると言うので、3ヶ月ぶりにМрія2のエンジンに火を入れて走ってやることに。

その前にオイル交換へ。あまりに久しぶりでチョークの開閉方向を間違えてバイク屋のおっちゃんに、一からチョークの説明を受けるという羞恥プレイがあったりしましたが、オイル交換後、旧南島町へ


ブログ用

いつ来ても田舎です。たまにはこういうところでのんびりしてみたい・・・
ヘルメットは懐かしのМрія1納車当時のもの。しかし当時はこれで日帰り1000kmとかやってたんですね。雨の中。
できればジェッペルで長距離なんてもう行きたくないですね・・・フルフェ快適すぎやで・・・

田舎な割には新しく飯屋ができてたりと活気があるような。


この日は墓の掃除をして実家へ。次の日にばーちゃんの四十九日。

天気予報は芳しくないため、車で行きました。行く途中は結構雨が降っていたものの、お寺でお経を聞いたりしているうちに晴れてきて、お墓にお骨を納めるころには晴れてました。不思議なものです。

あの雨はばーちゃんの涙やったんかな。という母の言葉が印象に残ってます。

まだ行き足りないとことかあったんかな。家族旅行もそんなに行けなかったし。

でも、その分私はいろんな世界を見てきて、実家へ帰ってきたときに話すぜばーちゃん。


で、四十九日が済んで、家に帰ってきたらちょっとした部品製作して、Мрія2を再び保存整備して、夜行バスへ


DSC00047

バスを待つ伊勢市駅前にて。ずいぶんときれいになったものです

駅前にあった百貨店がつぶれて、閑散としていた駅前と外宮前通りを知ってる私としては感慨深いというか。
ここまでになったのもパワースポットやらで伊勢神宮が紹介されて、今年の遷宮で一気に人気に火が付いたからなんでしょう。地元民としてはうれしいもんです。

ただ夜行バス取れないし、初詣でもないのに内宮の石段が人だらけで、穴場スポットだった外宮も人増えたりして伊勢神宮に行く気がしないという弊害も出てきましたがw

で、夜行バスから会社へ直行。ただいつもとちょっと違う仕事で朝ゆっくりだったので、ミスドでドナキチしてから行ったりと優雅に過ごしました。


先週の週末はこんな感じで過ごしました。来週は浜松、というか天竜。また次の日仕事という過密日程ですが走りますぜ。往復400kmなんざお出かけレベルですし




おまけ。せっかくなので車載動画撮ってきました。無駄に長いし手抜きノーカット豪華版なので、MD90Eの古き良き日本の音を作業用BGMにどうぞ。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
押せよベネット!!

日帰り850km、カブミーティングinたいわ強襲ツーリング ミーティング&復路編

続き物。ミーティング編と怒涛の帰宅編続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

歓迎しよう、盛大にな!!!
ようこそいらっしゃいました。
このブログでは旅の相棒、スーパーカブ50改、スーパーカブデリバリーMD90、CB125T、CD250Uの整備改造、ツーリング、そのほかいろいろ書いていこうと思います。
<<押せ!臆病者!>>
なにかんがえてるの
隊長、俺はどいつで上がるんだ?

Мрія1(C50DX/HA02E)

87年式スーパーカブ50DX。自分より年上な昭和生まれ。名前の読みは「ムリーヤ」。ウクライナ語で「夢」という意味
自身最初のカブにしてすべての元凶。厚木基地日帰り750kmをきっかけに、日帰り1000km、4泊5日3200km他多数のロングツーリングを難なくこなすタフガイ。
2013/6/16、長きに渡るStorageから戦線復帰


Мрія2(MD90-5)

日本郵政貯保課を退役して、うちの買い出しとツーリングを担当することになった郵政カブ
古き良きスポーツ車の鼓動を今に伝えるが、うちで一番足が遅い。一番パワーがない。ついでに燃費も悪い。
だが、愛でカバーだ

現在、実家にて長期休暇中


Fishbed(CB125T-TP)

自身初のマニュアルクラッチスポーツバイク。ただし125ccなので高速は乗れない
ホンダ最初のCBの血を引く125ccSOHCパラレルツインエンジンが最大の魅力。音はバッチリスポーツ、ただし見た目はビジネス
我等空冷125cc2気筒!低トルク上等!熱ダレ上等!回すのが怖くてまともに走れるか!!(×3回)


Galaxy(CD250U)

渾名はUちゃん。自身初軽二輪バイク。
信頼性に富み、そこそこの燃費のエンジン、ビジバイの象徴である巨大なキャリア、ソファーのごとき座り心地のシート等、ツアラーとしての素質を備えたビジバイ。
しかし見た目がビジネスなのかレトロなのかがよくわからない中途半端さ
だが、それがいい。

現在エンジンバラバラ。その他整備改造モリモリ


SIMPSON CARBON MAN
Baker7

このブログの中の人兼、バイクの上の人
1990年式の♂。平成生まれながら顔が昭和っぽいとか日本兵とよく言われる。
あと自衛隊ですかとよく聞かれるが、自衛隊の人ではない。
好きなバイクはSS、ネイキッド、レプリカ等のオンロードスポーツ系、デュアルパーパス、オフロード系。あとビジネス
  • ライブドアブログ