年末なので実家に帰ってきました。今回からはカブがあるため当然カブで帰ってきました
まずは27日の20:30ごろから仮眠に入り、23:20に起床。駐輪場へ向かい、相棒を迎えに行く。

そして荷物のパッキングに手間取って、出発は結局、28日の1:27頃に

DSC_0201

DSC_0205

行くぜ・・・!!


今回のルートは国道1号、箱根峠を突っ切り、国道23号で伊勢まで走ります。ただし、ナナカンさん寄ってから帰ります。

寮を出発してから国道1号へ出て走ります。深夜なので車も少なく快適です。
国道1号を走り、小田原を抜けると、今回のツーリングのハイライト、箱根峠へ突入します。

<<箱根峠を通過する>>
<<最悪の場所だが 最速の近道だ>>


箱根峠へさしかかり、高度も上がり始め、コーナーも増え始めます。車高を落とした車なんかもいました。


そして、高度があがれば気温も下がります。ちなみに国際標準大気って状態だと、1000m上昇するごとに気温は6.5℃づつ下がっていきます

DSC_0206

まだまだいけますね。


DSC_0207

寒くなってきましたね


DSC_0208

・・・


DSC_0209

('A`)

結局この-7℃が最低気温でした。ここから少し進んだところが国道1号の最高地点の874mでした。


DSC_0211

この温度計の周り、どこもかしこも凍りついてました。路面も当然怪しい感じです。
写真をもう少し撮ろうかと思いましたが、カーブミラーとか電話ボックスとかなんか写りそうだったのでやめときましたw

ここまで寒い環境でしたが、装備を固めていったので寒さは感じませんでした。
その装備が、上は米軍のN-3Bの下に、M-51にM-65ライナー装着の5枚着、下はM-65にM-51ライナー装着、足元は靴下2重にブーツです。手袋もトリガーフィンガーミトンというごつい奴を使いました

今までもでしたが、これから先はさらに危なそうなので、チキンプレイで箱根峠を通過。
最高地点を通過後、下りに入ると霧がすごくなってきました


DSC_0214

元箱根の鳥居まで来ました。ここまで来ると車は1台も通らず、エンジンを切ると音も何も聞こえません


DSC_0216

芦ノ湖。霧で見通しが利きません。雰囲気マジサイレントヒル。まだ静岡じゃないけど


DSC_0218

わかりにくいけど、箱根でよく見かけた光景。側溝の蓋から湯気が上がってます。温泉でも垂れ流しているんでしょうか


DSC_0221

道の駅箱根峠まで来ました。ここらの気温は-4℃でした


DSC_0229

DSC_0230

手すりに霜柱?がびっしりついてました。


DSC_0225

この日の芦ノ湖の霧の深さがわかる1枚。雲っぽいのが全部霧です

DSC_0015

参考用です。本来ならこんな感じで芦ノ湖が見えます


DSC_0231

電柱の柱もコッチコチ


道の駅を出発し、箱根峠もダウンヒルへ。
静岡県側は勾配も若干緩く、高速コーナーが続きますが、凍結を警戒してチキンプレイ続行。生きて帰らにゃならんのですよ


DSC_0239

DSC_0246

DSC_0255

箱根峠から望む、静岡県の夜景。海岸線がよくわかります。
この日は月が出ていたので、そこまでではありませんでしたが、星もよく見えました。北斗七星も見えましたよ。そしてその隣に輝く小さな星までも・・・


箱根峠を下りきり、三島市へと入り、少しすれば静岡県の国道1号バイパス区間へと突入します。
こんな時間なので、トラックもバンバンスピードを出してます。
もともと最高速の伸びないMDに荷物まで積んでいるため、スピードの速いトラックは先に行ってもらい、自分のペースを確保し走りぬきます。

トラックは怖いものの、車は少ないため渋滞知らず。ペースを上げてガンガン行きます。
月明かりに照らされて富士山もうっすらと見えます。


静岡市まで走ったところで本日1回目の給油。時刻は5時前。以外と時間たってました


そこからすぐに静清バイパスの自動車専用区間を避けるために側道へ。


その後も、静清バイパス、宇津ノ谷峠、藤枝、島田市をパスして、日坂、掛川、袋井、磐田、浜松などのバイパスをゴリゴリ行きます。
道中の道の駅はすべてパス。休憩なし、深夜のペースで一気に行きます



DSC_0405

そして浜松まで来たところで日の出。国道から外れて、見晴らしのいいところで写真撮って出発。
鶏が鳴いてました。時刻は7時。さすがに車も増えてきて、自分のペースで自由に走れるところも限られてきます


DSC_0422

DSC_0424

DSC_0426

カブ主としてここは外せない、通称“いつもの海岸”。
このくそ寒いのにサーフィンやってる猛者もいましたが、投げ釣りやってる人のほうが多かったですね。今の時期だとカレイでしょうか

しかし雲が増えてきました。雨が降るのは夕方かららしいですが、大丈夫でしょうか


その後も1号線を走り続けて、豊橋市で2回目の給油。そこから23号の豊橋東バイパスへと向かい、蒲郡あたりまで一気にワープ


バイパスを抜けて、蒲郡の街中走ってる最中でついに雨が。このやろう、雨は夕方からとちゃうんか。まだ9時過ぎだぜ?


仕方がないので荷物にバイクカバーをしっかりと掛けて、首から下げてカメラもしまいます。ただ今回走行中の写真で使えそうなのが撮れなかったです。


引き続き23号を進んで、岡崎バイパスへ。そして入ってすぐのところの道の駅、筆柿の里幸田でナビの電源を入れる。
シガーソケットが付いておらず、充電ができないため今まで使ってませんでしたが、ナナカンさんへ行くためにこいつを投入。ナビなしじゃ名古屋市内は絶対めんどいので

そこからナビに従ってナナカンさんへ到着。10:30から11:00くらいの間だったと思います。

ナナカンさんではエアクリとか、プラグなどの消耗品や、マコトさんお勧めのマニアックパーツを購入。オイル交換もしてもらいました。ためになる話もいろいろしてきました

しかし、ぱらついてる雨のこともあって、12:30過ぎに出発

出発して、しばらくしてから今日3回目の給油。これで伊勢までは給油なしで行けるでしょう
そしてぱらついていた雨も止まぬ感じで降ってきたので、急遽カッパを調達することに。
ちょうどいいところにイオンモールがあったので、寄り道。

カッパを買った後、シュークリームを2つ買って食べました。
起きてから何も食べてないところに、あの匂いは反則だと思います

シュークリムを食べた後出発。13:30ごろ

出発後はそのまま道なりに進み、国道23号へ


23号へ入れば、後は伊勢までは道なり。雨は鈴鹿あたりで一度止みましたが、伊勢に入る前にまた降り出しました。
しかし家はすぐそこ。ほどなく到着しました。たしか16:30ごろ。


DSC_0436

総走行距離:::::::>>464.2km

そこまで走ったわけではないですが、睡眠時間が3時間弱と短かったので、疲れて10時過ぎには寝ました。
定期的に走らないと距離走れませんね


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
ヒョウカボタンヲオスノデス!!!