整備も、改造も、あるんだよ


正月で出来る範囲で整備もやってやりました。本当はМрія1もしてやりたかったのですが、時間がなくて出来ず

とりあえずは主力で頑張ってもらうМрія2だけでもしておきました


さて、スプロケが危ない手裏剣状態だったため、ほかの部分も気になります。
一応今回用意したのはエアクリーナーだけ。ほかにもプラグとか交換してやりたかったんですが、MD90のプラグは普通のカブとは違うため、ナナカンさんでも在庫なしで入手できず
ほかにはハブダンパーもカッチカチのガッタガタでしたが、こいつは完全に頭にありませんでした


そんなわけでエアクリ交換と行きます

まず普通のカブのようにレッグを外します

DSC_0691

レッグを外しました。排ガス規制後のMD90は、普通のカブにはない二次空気供給装置(エアインジェクション、AIとも)というものを装備しているために非常にごちゃごちゃしてます。
こいつについても、またあとで書こうと思います

次にエアクリを外します。

MDのエアクリは

DSC_0701

ここです。MDはあんどんカブと同じくレッグ上部にエアクリをもちます。
ここに付いてるならレッグを外す必要はないんじゃいかって?いつからエアクリが一つだと錯覚していた?


DSC_0692

実は排ガス規制後のMDはエアクリが2つ付いています
こっちはエアインジェクションシステムで使う空気のためのエアクリです。こいつが

AI エアクリ

ここに付いているため、レッグを外さなければアクセスできません
位置もわかったところで外してやります

吸気系用は
エアクリ 取り外し

この手で回せるネジを外してやれば外せます。整備性良好

一方AI用は、まずはエアクリボックスとフレームをつないでいるバンドのスクリューを2本外します

次に

DSC_0702

エアクリケース左右のスクリュー2本を外します。
これでボックスが外れますが、いろいろホースが干渉するのでうまいこと外します


DSC_0703

どっちも外したので新品と並べました。どっちがどっちかは言わずもがなですね。いつから交換してなかったんでしょう
中央のガスケットが付いてる丸いのがAI用、端の細長いのが吸気系用です

通常のエアクリも、あんどんから受け継いでいるため普通のカブ系とは違います

DSC_0705

左が排ガス規制後HA02用、右がMD用。一目瞭然ですね

新品をつけたら復旧。AIのエアクリケースのスクリューを元に戻して、レッグをつけます
MDのレッグは、普通のカブより固定する為の部品が多いのでめんどくさいです。


DSC_0720

シリンダーに右上の文字が光るこんな部品が付いてるんですが、こいつが転倒で少し曲がってたらしく、なかなかボルト穴が合わず苦労しました。最終的にプライヤーで曲げて修正してやりました
あ、反対側にも同じようなやつが付いてますよ

レッグをつけたら

DSC_0722

このカバーをつけてやります。エアクリボックスの蓋です
これレッグと同じ素材だと思ってましたが、鉄製のようです

これでエアクリの取り付けは終了。効果は・・・わかんないです。もっとライダー的な感性を磨きたいです

でも気分すっきりしたからいいよね!


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
押せよ、ベネット!!