続きです。出雲大社参拝からですよー
DSC_0756

DSC_0757

さざれ石。国歌に登場するあれです。産地自体は岐阜県揖斐川町で、九州にツーリング行った友人も岩戸神社で見たと言っていたので、それなりの場所ならばあるっぽい


DSC_0760

さて、昼も食べずに走り続けだったのでここでお昼。八雲さんち

DSC_0761

メニューは肉うどん。525円なり。出雲そばではなく、うどんなのは私があんまりそば好きじゃないからというのはどうでもいい話


DSC_0762

昼を食べ終わったところで参拝へ


DSC_0763

参道。さすがに大きな神社だけあり、拝殿は見えないです


DSC_0766

参道その2.松の木が並んでます

DSC_0842

手水舎で手を清めてから


DSC_0775

いざ参拝。鳥居が銅製です


DSC_0827

拝殿。ここで参拝します。願いは再技能審査合格。要は再試験合格です

DSC_0802

でっかいしめ縄


DSC_0792

拝殿の後ろにあった違和感バリバリな建物。

DSC_0781

現在遷宮の途中で本殿を修造中。なのであんな感じで覆いが付いているようで
ちなみにうちの地元の伊勢神宮も今年遷宮です。

DSC_0795

神社と言えばおみくじ。というわけでやりました
出雲大社のおみくじには吉とかそういうのが書いてないんですね。ただ書いてある内容的にはいい感じです


DSC_0804

DSC_0805

国旗掲揚台。すごくでかい。旗も超ビッグサイズ。Wikiによれば高さは47m。帰りがけに神社の人が旗を降ろしてましたが、一人で抱え込んで運んでました


DSC_0808

神楽殿。道路を挟んで別の場所にあります


DSC_0809

神楽殿横の池


DSC_0810

出雲大社の注連縄に小銭を投げると願いがかなう・・・みたいな俗信で投げ込まれたと思われる小銭。しかし投げ込めないように金網でガードされてました


DSC_0822

出雲大社宝物殿の横にあった古代神殿の御柱

DSC_0825

看板。残ってるものなんですね


DSC_0832

神楽殿と反対方向に出たところ。いい雰囲気です

DSC_0833

案内看板

DSC_0835

だいたい見て回ったので帰ることに。まだ見足りないところもありますが、何よりあの道のりをまた走らなきゃいけないので


DSC_0838

DSC_0845

参道の途中にある銅像


DSC_0852

参道を戻る。またお礼参り来なきゃですね


DSC_0857

参道から戻って気付く。あのでっかい鳥居をくぐっていないと・・・仕方ないね

そして帰る前に土産を物色

DSC_0864

あとは17アイスも食べる。130円なり。ウマシ。しかし200円で買ってお釣りが全部10円で出されてきました。嫌がらせである

17を食べ終わってから出発

DSC_0867

復路開始。頼むぜ相棒。16:24出発


DSC_0869

駐車場を出る。さようなら出雲大社。しかし雲が多くなってきました。どこから雨に降られるのか


DSC_0879

少し走ったところでナビを撮る。残り495km。長い道のりです


DSC_0887

You me。これでゆめと読むのは山口出身の友人から教わりました。このあたりじゃメジャーなショッピングモールらしい

行きと同じく、国道431号を走って、松江市内で国道⑨号へ。


DSC_0932

国道⑨号安来駅付近。鋼で有名な場所。もうすぐで島根と別れを告げます。沈み行く夕日をバックミラーで見つつ東進する


しかしこのあたりで渋滞にはまる。すり抜けしようにも路肩が狭くてすり抜けられない。

それでも何とかすり抜けてゆっくりと進む。

渋滞途中、安来あたりで5回目の給油。

ここまでで結構渋滞にはまってたので2時間で70kmくらいしか進めませんでした


DSC_0942

米子駅付近。暗くなってまいりました


DSC_0949

米子市あたり。渋滞で遅れたペースを取り戻すべく奔走する。


そして米子を抜けて、大山町を走っているあたりで懸念していた雨が降り出しました。それもかなり強い。そして痛い

雨天用装備装着のためコンビニへ。そしてほんの少し頭がボーっとするのでドーピングのため切り札Red Bull、ブラックガム投入。
これからコンビニによるたびRed Bullとブラックガムでドーピングする作業に入ります。残り400kmくらい。耐えてくれ俺の体。

雨天装備装着とドーピングを終えて出発。しかしスモークバイザーでの夜間走行はマジで死ねる。ダブルバイザーのヘルメット欲しいですたい


雨がいったんやんで一安心するもまたも強くなる。このあと雨が強くなったり弱くなったりを繰り返します。雨なので当然カメラは出せません


写真がないので時刻は不明ですが、北条バイパスを通過。夜になって航空障害灯の赤い光に照らされて怪しく光っています。


このあたりで雨もだいぶ弱くなって月もそれなりに見えてきました。

しかしたまに雨が降ってきます




時間は20:00ごろ、道の駅神話の里白うさぎ横のコンビニで晩飯&本日2本目のRed Bull購入。

外で食べようかと思いましたが、海風強くて寒いので道の駅の中で食べることに。残り360km弱。


晩御飯を済ませてリスタート。このあたりで雨もそれほど気にならなくなってきたのでカメラを装備


そして鳥取市で6回目の給油


DSC_0969

夜間走行の時、メーターの光って見ていてなぜか安心できます。俺は一人じゃない的なね


DSC_0972

鳥取市を過ぎてこれからアップヒル。雪深い山間へと再び突撃します


DSC_0976

ナトリウムランプに照らされた登板路を駆け上がる。


DSC_0982

雪深くなってきました。ここの坂、かなり長かったのを今でも覚えています。
がんばれ相棒。思わずそう呟いていた俺ガイル


DSC_0990

時刻21:29、新温泉町の温泉街を通過


そしてこのあたりでまた降ってきたn・・・痛い。直接見てないけどこの痛みは雹に違いない。

あとこのあたりで相棒にちょっとばかし異変が。

スロットルを戻してもう一度開けるとすぐそれに追随してこない。なんかガクンってなってから加速します。

さらに信号停止とかするとエンジンが止まる。この症状が出るのはどんな時なんでしょうか



DSC_0999

気温1度。周りの雪の量と言い、春を感じるには程遠いです

この後カメラをしまいリスタート・・・セルを回す・・・反応なし

キック・・・反応なし

坂道使って転がしかけ・・・一回失敗したけどかかりました。



DSC_0001_01

時刻22:21、兵庫県養父市あたり。ここまで来ると雪も少なく。そしてそろそろ頭がやばい。雨がどのあたりで止んだとかカメラいつ出したとか覚えてませんもの


その後、京都府は福知山市あたりで長かった国道⑨号、山陰道から国道175号に乗り換え

そのあとすぐにコンビニへ寄って3回目のドーピング。

店員のおっちゃんに労いの言葉をもらってリスタート。


DSC_0009_01

時刻23:10、大江駅付近。近くにある大江山には鬼の伝説が残ってますね


大江を過ぎて少ししたところ、ガソリンがリザーブに突入。
この時間にやってるスタンドは少ない。とりあえずスタンドのありそうな舞鶴までもってくれ

もう少しして国道175号から国道27号へ乗り換え


DSC_0017_01

時刻23:40、舞鶴付近。ええいスタンドはまだか。


そしてやってるスタンドを見つけることの無いまま舞鶴市街を通過。

頭によぎるのはガス欠の恐怖。頭がボーっとしていることも忘れてスタンドを探します。



しばらく走った後にスタンドが。縦に3つ並んだ赤い数字にこれほど安堵したことは無い・・・

7回目の給油は4.02リットル入りました。残りは0.3リットルほど。危なかった


DSC_0028_01

国道27号、小浜市あたりのトンネル内。トンネル内にHA02Eの雄叫びがこだまする。


DSC_0029_01

時刻0:24、小浜市付近。ガス欠の恐怖はなくなりましたが、体力はじわじわ減っていきます。


小浜市を過ぎて国道27号から国道303号へ乗り換え。

行きとは違う道ですがナビを信じて進む。というか自分で道を考えられるほど道を知らないし何より考える余裕が無い。頭がもうやばいんです


国道303号は山の中の道。適度なワインディングが目を覚ますのにちょうどいい道です。ここで滋賀県入り。あとは岐阜県を残すのみ。


山の中を走った後、今度は国道161号、303号の重複区間のバイパスを走ります。

DSC_0032_01

車も居らず超快走!!眠気覚ましとばかりに飛ばします。

チンタラ走ってたら頭が・・・とか思ってる矢先に作業車が50km/hくらいで走ってます。
どいてくれ・・・俺は早く帰りたいんだぜ・・・


カブ1台ではどいてくれませんでしたが車が何台か詰まってきたらどいてくれました。

この野郎、カブが遅いとお思いか


バイパス区間を抜け、再び国道303号山の中へ。このナビ山道好きですね。まあ最短距離に導いてくれたわけですが
このあたり結構雪がありました。そして気温も氷点下いってます


山を抜け、国道303号の突き当たりで国道8号へ

ここらで目を覚ますべく、エースコンバットアサルトホライゾンのKeep Aliveを聞いておきます。Keep Alive、生きて帰る


国道8号をちょっと走った後、国道365号へ。
またも行きとは違う道ですがナビに任せます。考える余裕なんて、あるわけない


国道365号途中、たまらずコンビニへ。

そしてRed Bullを購入。本日4本目。

駐車場にて思考能力に余裕がない中とあることに気が付く。

DSC_0047_01

オドメーター8888.8km。駐車場をぐるぐる回ってメーター合わせました。


DSC_0051_01

リスタート後、国道365号をひき続き走る。時刻は2:04


DSC_0054_01

時刻2:18、国道365号からついに国道21号へ。岐阜へと続くカントリーロード

国道21号に入ってからはもう自分の家しか見えてません。あと50km程度。


もう、何も怖くない


21号に入ってからリザーブ突入。

行きに一番最初に寄ったスタンドで8度目の給油。関まで一直線だぜ。しかし体にはかなり限界が来ていました。給油している最中に足が笑ってます。震えが止まらない。がんばれ俺


DSC_0059_01

DSC_0070_01

深夜の国道21号を激走。早く帰って寝たい

大垣、岐南と走って各務原へ。そして各務原から坂祝バイパスへ


DSC_0084_01

坂祝バイパス入口。ここまで来たなら帰ってきたも同然。しかし家につくまでがツーリング。キーを抜くまで気を抜くなとはよく言ったもの。

で、坂祝バイパスを走って、俺の城まで一直線!!


DSC_0096_01

到着!!時刻3:25。11時間1分の旅でした。


このあと寝る準備をして4時過ぎに就寝。


総走行距離:::::::::::::::>>1009.8km



さすがにここまで走ると体にこたえました。

肩とか股関節が結構痛くなりました。
あと先にも書いた通り、どこからかは正確には覚えてないんですが、給油してる最中とか足が笑ってました。

でも1日休んだら治ってくれました。

そして片道500kmの道のりをご飯と給油以外ほぼ休みなしで走って大きなトラブルなしで走りきってくれた相棒にも感謝。

辛くもありましたがやっぱりツーリングっていいもんです。


ここまでつらい思いをしたのに、今はまた日帰り1000km越えをやりたいと思ってる俺ガイル。ドMですね。でもライダーなんてMじゃなきゃやってけないですよね?ね?


以上で1年前の出雲大社ツーリングの話は終わりです。


おまけ

出雲大社日帰りツーリング記念パッチ

このツーリングを記念して自分で作ったミリタリーパッチ風のステッカー。箱に貼ってます。ここまでカブが来れないとかは気にしてはいけない



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
お前は今まで評価した記事の数を覚えているのか?