布団気持ちよす。やはり実家はいいものだ


8:45、目が覚めました。正直寝過ぎであると言わざるを得ませんが、昨日のことを考えれば仕方ないね

せっかくの実家なのでゴロゴロしたいところですが、まだ旅は半分も終わってないのですぐさま準備。
昨日の反省を生かして今日はマスクを装備。バイザー降ろせば不審者に変身できます


DSC_0242

DSC_0239

<<Мрія team,you are cleared to take off>>

さて、この日3/20は私がカブに乗り始めた日です。このツーリング当時は1周年、現在は2周年です

DSC_0276

納車日、バイク屋から実家まで乗ってきてすぐに撮った写真。

付いてる物はリアオーバーキャリアくらいで非常にすっきりしてます 。すべてはここから始まった


当時、関まで乗って帰るといったら、まだ慣れてないうちはやめた方がいいとかバイク屋さんに止められたり、親にもやめてくれとか言われましたが、この半年後に関、厚木基地日帰り往復750kmを走ったことを皮切りに、今じゃ日帰り1000kmとか、これから4泊5日で3000km以上を走るツーリングに出てるわ けです。

相棒との出会いでずいぶん行動範囲が広くなりました。たった150km走ることも許されなかった自分がここまで変わるなんてカブってホントすばらしいバイクですよ。何があっても手放したくない最高の相棒です


さて、これまで1300kmを2日で走るという過酷なことをやってきたのでオイル交換と行きます。場所は相棒と出会ったバイク屋さんでしてもらいます。

DSC_0243

ここ。カワサキ系のバイク屋ですが、出てけゴルアアアァァァァァァ!!!とは言われないのでご安心を

そしてオイル交換をしてもらい、準備が整ったところでリスタート。時刻11:00

その前にガソリンが無かったので23号沿いのセルフスタンドで給油。本日1回目、ツーリング11回目。


そのあとバイク屋さんに携帯を忘れたことに気づき取りに戻る。


DSC_0248

国道23号。直進すれば伊勢神宮へ。今日は志摩半島方面に向かうので左へ逸れて国道42号へ


DSC_0253

国道42号。道中に有名な夫婦岩があります


DSC_0265

42号を走って鳥羽市まで来ました。時刻は11:19。
左にある鳥羽水族館に、今話題の5年間絶食してる絶食系深海動物ダイオウグソクムシたんがいます


DSC_0277

鳥羽市内を抜けて国道42号から県道750号、県道128号と乗り継いできました。
ここはパールロードと名付けられた道路で、眺めのいいワインディングロードです。名前の由来はたぶん御木本真珠島の真珠でしょう


DSC_0288

DSC_0292

パールロード道中の駐車場。こういうのがいくつかあったのでそのうちの一ヶ所で撮影。目の前は確か的矢湾。牡蠣が有名なところ



このあと県道128号から県道16号へ。

予定ではそのまま南下して大王崎に寄るつもりでしたが時間が無いので省略


DSC_0299

三交の車庫か何か。スペイン村が近いんでスペイン風になってます


DSC_0310

県道16号突き当たりで国道260号へ乗り換え


DSC_0327

南伊勢町南島付近。このあたりに祖母の家があるので見慣れた風景


DSC_0336

紀北まで41km。時刻は12:59


DSC_0348

道が狭くなり、きつそうな坂が見えてきました。2速を使ってゴリゴリ登ります


DSC_0365

坂を登りきって、山間部の快走路をゆく。


DSC_0376

国道260号から国道42号へと乗り換えました。この道路で紀伊半島南部をぐるりと回ります


DSC_0380

前方に海。たぶん錦湾


DSC_0403

尾鷲市内へ到着。時刻は13:54。市街地とはいえ三重県南部。ド田舎です

このあと尾鷲市街で本日2回目、ツーリング12回目の給油


DSC_0408

尾鷲市街を抜け、再び山の中へ。HA02Eが唸る


DSC_0417

万丈橋。聖帝様とイーグルアイはたぶん関係ない


DSC_0425

熊野市へ突入。時刻は14:18


DSC_0436

国道42号のダウンヒル。前に車もおらず超☆快☆走


DSC_0449

山を下り眼前に広がるは七里御浜。 九十九里浜みたいにひたすら砂浜が続く光景は圧巻
ついでに写真の中央少し下に写ってる岩は獅子岩というもの。どこが獅子岩だよとか思われるかもしれませんが、反対側から見ればしっかりと獅子をやってます。時間なかったので写真撮ってないですハイ


DSC_0468

七里御浜に沿ってひたすらまっすぐな道をゆく

さて、ここ熊野といえば熊野市大花火って言う花火大会がありますが、これの海上自爆ってやつが特に有名で臨時列車も出るくらい人が来ます。
花火好きな人はぜひ三重県へ。

ちなみに私は行ったことありませんwだって伊勢から熊野って遠いもの


DSC_0475

道の駅くパーク七里御浜でお昼。時刻は14:52。もはや昼とは呼べない昼飯をここで食べる。メニューはおかんの作ってくれた弁当+ここで売ってたたこ焼き
何かお菓子を買おうと思いましたが気に入った物が無かったので買わずに出発


DSC_0495

DSC_0498

三重県を縦断し、和歌山県へと入りました。時刻は15:55


DSC_0502

新宮市に入ってすぐ。世界遺産の神社とか興味ありまくりんぐですが、時間がないのでスルー


DSC_0530

新宮市内を抜けて、海岸沿いに戻りました。
国道42号和歌山区間は、海岸沿いのワインディングロードで高速コーナーが多く、走っていて非常に楽しい区間です。信号も多くないので車が少なければペースも一気に上がります


DSC_0545

和歌山まで173km。時刻は16:48


DSC_0550

浸食で出来たであろう奇岩も結構あります。橋杭岩も見ておくべきでした


DSC_0555

さて、今回のツーリング3つ目のチェックポイント、潮岬が近付いてきました。左折して県道40号に入り、潮岬を目指します


DSC_0560

県道40号。風景は国道42号と大して変わらない


DSC_0571

潮岬展望タワーを通過。まずは灯台を目指します


DSC_0611

潮岬灯台到着。時刻は17時ごろ

見学も可能ですが、16時までなので見学できず。写真だけ撮っておきました


DSC_0581

しかし、隣に潮御崎神社なる物がありそこの参拝をすることに


DSC_0586

鳥居


DSC_0587

DSC_0588

文化財の柏の木。
写真に写っている通り、この神社拝殿を囲うようにして石垣があります。
そのときは特に気にしてませんでしたが、今思えば結構変わったつくりですね 。やはり海風からの保護でしょうか


DSC_0590

拝殿


DSC_0591

御祭神に関して

お参りを済ませた後に、神社の石垣登った先に展望台があるようなので行ってみることに


DSC_0593

展望台から見て左方向。ごつごつした磯


DSC_0595

正面。沈み行く夕日と見渡す限りの太平洋。絶景かな


DSC_0598

釣り人。そういえば潮岬は磯釣りで有名でしたね。もう夕マズメの時間ですね。でも釣り人には釣れますかは禁句だぜ。ボウズの時にそれを聞かれると悲しいですよええ


DSC_0613

DSC_0615

潮岬灯台に行く途中の小道で記念撮影。これが最南端の岬からの眺めだぜ

灯台も見たところで本州最南端の碑を目指してもと来た道を戻る


DSC_0617

来てやったぜ、本州最南端

碑自体はもっと向こうにあり、芝生の広場を通っていくんですが、バイク乗り入れ禁止なんでこっちで我慢


DSC_0620

立て看板のちょい右に写ってる白いのが本州最南端の碑。相棒を駐車場まで運んでから見に行きます


DSC_0626

本州最南端の碑


DSC_0627

なんかの石碑


DSC_0629

本州最南端の眺め。海しか見えねぇ


DSC_0632

夕焼けが哀愁漂う


DSC_0634

展望台そばの売店にて。訪問証明書があるようですが、売店やってないんで買えませんでした


DSC_0635

DSC_0636

別の石碑


DSC_0623

潮岬観光タワーと相棒


DSC_0637

全景。この昭和なノスタルジックな雰囲気がいい。時間的にアウトだったのかやってませんでした


DSC_0049

おまけ。空から見た潮岬。今月沖縄出張行った時に撮った写真。2年前、自分があそこ走ってたと思うと感慨深いものがありました




さて、潮岬も見れるところは見たので出発。すでに日は暮れています。果たして今日はどこまで距離が伸ばせるのか


DSC_0649

グッバイ潮岬。道を急ぎます


DSC_0651

DSC_0657

国道42号へ合流。時刻は17:59


DSC_0663
.
DSC_0670

夕暮れのワインディングロードを快走する。ンギモヂイィィィィ!!!


DSC_0674

田辺まで46km。時刻は18:27


DSC_0686

日が暮れました。でもまだ走るぜ


DSC_0699

景色はなにも見えませんが走るのは楽しい。車も少ないのでなおさらです


DSC_0705

和歌山まで108km。時刻は19:05


DSC_0742

和歌山まで73km。時刻は19:56。時間の割にあまり進んでませんが、たぶん途中の田辺市抜けるのに時間がかかったからでしょう



DSC_0778

和歌山まで37km。時刻は20:39。とりたたて撮るようなものもなかったので青看板ばっかですね


DSC_0830

和歌山市内まで走ってきました。時刻は21:25。正面に和歌山城を見据えて、和歌山市内を通過


DSC_0834

和歌山市内で国道26号へ乗り換え。大阪方面を目指す


DSC_0843

大阪まで67km。時刻は21:31


DSC_0849

国道26号。大阪目指してひた走る


DSC_0854

ついに大阪府入り。時刻は21:36

このあと大阪府泉南郡あたりで給油。本日4回目、ツーリング14回目


DSC_0869

国道26号、第二阪奈道が自動車専用道で原付通れないんで府道204号へ。国道を自動車専用道にする意味がわからない。そのあと府道63号へ


DSC_0884

府道63号。片側2車線で走りやすい。遠くにりんくうタウンが見えます。夜景がきれい。時刻は22:16


DSC_0896

DSC_0914

夜の大阪を駆け抜ける


DSC_0915

ここの交差点のサークルKで遅い晩御飯。 時刻は22半時過ぎ

そして予定では今日は神戸あたりまで走る予定でしたが、出撃時刻が遅くなったんでこのあたりで泊まることに
親には大阪で野宿はやめてくれといわれたんでホテルを探すことに

で、スマホ持ちじゃないんで料金とかわからないんで実家のパソコンで調べてもらうことに。
一人旅ですが、親の力を頼ることになろうとは・・・申し訳ねえ

そして空室がある宿に向かいました。場所はここから2kmちょっとの場所


DSC_0916

ホテル。23時過ぎの到着。
野宿のときとは比べもんにならんくらい豪華やでぇ・・・


さて、ホテルについてからあろうことか少し夜更かししてしまい、寝る準備が整ったのは1:40ごろ


そしてコンタクトレンズはずそうとしたら・・・


レンズケースが無い・・・だと・・・?


どうやら実家に忘れてきたっぽいです。


でコンビニにレンズの保存液探しにいくも無い。

2件はしごして見つからなかったんで、代わりに紙コップ買ってきてそれにレンズ入れました。


で、結局寝たのは2:25ごろだったはず。


明日大丈夫かよ・・・(2回目)


でも7時に起きるとすれば4時間半寝れるから大丈夫でしょう


DSC_0917

3日目走行距離::::::::::::::>>473.15km
3日間合計走行距離::::::::::>>1796.5km

最後のオドメーターの写真、コンビニとか行った後で撮った写真なので若干距離が伸びてます。多分2kmくらい



4日目へ続く


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
バナーを押さないでくれ、死ぬほど疲れてる