朝3時起床。イベント当日がやってきました。タイトルは長かったので省略しました。すっきりしすぎたかな
本当は朝3時出発の予定でしたが、昨日おくさんが40時間半起きっ放しだったというのもあり、起床を3時に変更したわけです。それでも睡眠時間は4時間半。大した奴だ

恐らく1時間以上遅刻する計算ですが、彼の調子の事もありやむを得ないです。まああんなことがあって参加できるだけでも御の字でしょう


準備を整え、4:32ごろ、伊勢を出発


ブログ1

DSC_0158

<<Мрія Team, time to takeoff>>

出発後は国道23号へ。そのまま北上して一路名古屋へ


DSC_0165

道中、鈴鹿付近で日の出。気温は4度。夏用グローブ冷たいです


しばらく走って、23号から逸れた刈谷市のジョイフルで朝飯。友人の提案です。ジョイフルは俺らの勉強部屋

朝食を済ませて再スタート。23号を順調に走りぬけ、国道1号へ。陽が昇るにつれて車も増えてきますが、すり抜けはあまり使わず。おくさんの昨日の怪我の事もあり、あまり無理はきかないので仕方ないね


浜松で国道1号から国道150号へ。道が狭いので渋滞してるし流れも遅い。大遅刻は免れないでしょう


そして結局会場到着は12時ごろ。1時間半の大遅刻。完全にタイミングを逃したと言わざるを得ない。
時間も時間だけあり皆さんご飯食べに行ってます。とりあえず持参したおにぎりを食べることに


ブログ3

ラパンで一部見えてませんが全景。私のMDは左端のボテ箱つけてるやつです
やはりこれだけカブが集まると壮観ですね。一部の人はもう帰り始めていたんですが

さてじゃあ気になるカブでも。でも今回はぶらぶらしてた時間が多くてあんまりカブを見てません。俺は何をしに来たのだ


DSC_0247

筆おやじさんの。どこにいるかわからんくて挨拶できなかった。そしていつの間にか帰路につかれたようです。


DSC_0251

MD90。MDは自分だけだろうと思ってたら、いました。


DSC_0255

93年式のP型。私の5型より12年先輩です


DSC_0254

全体。一発でわかるのが私のよりライトが小さいこと。目の小さいMDもかっこいいです


DSC_0253

ライト。ポジションライト付きうらやましす


DSC_0265

超シャコタン仕様。これで長距離は拷問でしょう


DSC_0272

メッキパーツが随所に使われたJA07.ウインカーレンズなんかもメッキです。白い車体とマッチしててセンスを感じます


DSC_0274

Waveにブロックタイヤ。その発想はなかった


DSC_0275

アルミ?のレッグシールド。実にいいものです。市販品なのか自作なのか。自作だとしたら謎の技術。フェンダーも同じく金属製です


DSC_0268

やたらでかいCT。ほかにも音叉のマークのカブとかが紛れてましたがたぶん気のせい


今回もあんまり人とは話せませんでしたね~。いつも通りっちゃあいつも通りなんですが。
帰りがけにUSKさんと少し話せた程度でしょうか。


DSC_0279

どこか哀愁漂う自分らのカブ

14時でイベント終わって皆さんが帰りに付く中、もう少し居ようかなんて話してましたが、あまりにカブが少なくなってきたので自分たちも退散。なつきさんに見送られてリスタート


帰路の150号、時間に余裕があるのでそれほど飛ばさずに走ってました

そしてちょっと車がたまってきた信号待ちの時に、ちらりとJA10のテールが見えました。

OCM帰りの人か?淡い期待を抱いてすり抜けで後ろにつく
2台いました。JA10にコミネマンの人、コスタブルーのJA07にホンダのジャケット・・・あれ?どこかで見たような・・・


あちらもこっちに気づいたらしく、話しかけられました。やっぱりカメテツさんでした。はじめまして

その後はカメテツさん一行と合流して走ることに。
ルートは150号途中で県道213号に乗り換え、国道1号宇津ノ谷峠へ。道の駅宇津ノ谷峠に寄ってから箱根越えで藤沢まで。


DSC_0281

道の駅宇津ノ谷峠にて。私以外全員110。私はツーリングに行くと確実に一番のドンガメになります。
ここではトイレと土産購入。あとはルートの確認もろもろをして出発


DSC_0284

DSC_0300

国道1号、富士由比バイパス。今日は富士山が良く見えます


DSC_0304

箱根突入前の富士市にて給油。あとから来たごまさんたち一行もきてガソスタカブミーティング状態。一声かけて一緒に走ってればな~と今更ながら思ってます


道中はバイパスのペースに合わせて制限速度+10km/h程度で巡航。ただダンプ追い抜かすのに一時的に全開走行しました。カメテツさんおいてきぼりにしてごめんなさい・・・


DSC_0317

箱根峠のアップヒル。このあたりからごまさん一行のケツに勝手にくっついて走行。バイクを見たらケツにつきたくなるのがバイク乗りというもの。勝手についてってごめんなさい

しかし気付いたら周りがピンクナンバーだらけで、自分のみ黄色ナンバー。全力出して何とか付いて行きました


DSC_0324

箱根峠のダウンヒル、芦ノ湖のセブンで休憩。きつかったわけじゃないけど、とりあえずドーピング

ブログ2

コンビニの駐車場にて。友人は季節外れなおでん食ってました
コンビニで休憩中、150号のガソスタで抜かした人らとカメテツさんたちが通過して行きました


箱根峠のダウンヒルでは久しぶりにビビリミッターリリース。レッグとステップ擦りまくってタイトコーナー楽しみました。友人曰く、ステップ擦って火花が出てたそうです。

そしてここで後ろを振り向いたら

またあいつがいない

あの野郎また事故ったか?と思って見に行こうとUターンしかけたら後ろから来ました。しばらくゆっくり走ってから自分のペースで思いっきり攻めてたそうです。脅かしやがって


箱根を下りきって、平塚市まで来たところで晩飯。安定の吉野家。早い安いうまいはライダーの味方。

けっこうな時間しゃべってから吉野家出発。
平塚市内まで入った交差点で信号待ちしていると2時の方向にカブが2台。

1台はHIDに白いジェッペル。もう1台がJA10に黒っぽい装備のライダー・・・どこかで見たような?

カメテツさんでした。まさかこんな所で再会するとは思わなかったです。奇跡も、魔法も、あるんだよ
ほんの少しだけ一緒に走った後、カメテツさんたちは左へ。自分らは直進


そのまま自分は1号の藤沢バイパスあたりまで走った後、友人と別れて寮へと進路を向ける。

1号からは寮はそれほど遠くないのでほどなく到着。確か22時前
それから風呂入って寝ました。


DSC_0327

2日目走行距離::::::::::>>466.85km
2日間合計::::::::::::::>>925.35km

最後になりましたが、今回のイベントを企画してくださったUSKさん、参加者の皆さん。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。次は遅刻しないようにします

そして復路で一緒に走ってくれたカメテツさんとその友人の方、ありがとうございました。そしておいてけぼりにしてすいませんでした。

次の予定は5/19の第3回東北カブミーティングin須賀川に行くつもりです。が、その前にGWに単機でツーリングに行く予定です


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
押せばいいんじゃないかな。あいつもよくやってくれてるしね