最近はツーリング行ってばかりだったので、ここらでメンテしておこうということ先週の土日は2日間メンテしてました。

うちの3台は何かしら要メンテ個所持ちだったので2日で纏めてやっときました
交換部品はウェビックとかうちの近くのバイク屋で調達。会社帰りにバイク屋があるってベンリィ。

まずは先日ひどいある様であることが発覚したМрія2のプラグから

DSC_0950

これはひどい


去年11月末の納車から実に7ヶ月弱、これで乗ってました。す、すまぬ・・・
しかもNGKのページで調べた品番と違うやつが付いてるっていうね


DSC_0951

おニューのプラグと比較。もともと付いてたやつはD5HS。NGKのページで載っていたのはD6HAという品番。電極の形とかJAPANの刻印のあるところの長さが違ってたり微妙に形が違う。

NGKで品番の読み方を調べても末尾のSとAで何が違うかわよくわからず


プラグ換えたら次はタイヤ交換です。こいつも納車以来換えてなかったもの

元のタイヤは最初5部山ぐらい残ってましたが、流石に納車から6300km近く走った現在、流石に減りが限界になってきたのでボーナスあるうちに交換です


DSC_0956

DSC_0957

外した前後タイヤの状態。フロントはスリップマーク差し掛かったあたり。リアはスリップマークというものがそもそもわからん

DSC_0983

リアタイヤ。空気圧かかってないのもでかいでしょうが、扁平っぷりがパない

さて、バイクのタイヤ交換するのは何気にはじめてだったりします。私が苦労したのは言うに及びません。整備士の肩書が泣くぜ


DSC_0960

さて、NEWタイヤは前後M35にしました。ボーナスパワー使って奮発しました
サイズは前後共に2.75-14。リトルはフロント2.50-14だったと思いますが、MDはどちらも2.75-14です。フロント2.25のМрія1と並べると太さがよくわかります

DSC_0959

リムとリムバンドの状態。これはひどい(2回目)

流石にこれでそのままつけるのは気が引けるので、ボンスターと5-56使って表面の錆びを取って、腐食した個所が膨らんでるようなひどい場所は紙やすりで錆取りしておきました。ついでに防錆のためにシリコンスプレー塗っときました

リムバンドは当然新品に交換です


DSC_0963

あとはハブダンパーも交換。カッチカチのバッキバキのガッタガタだったので。

そのあとは組み付けですが、お約束のようにチューブを破りました。初めてだからしょうがないじゃない。人間だもの。回数はリアで1回。フロントはタフアップチューブついてたので頑張って破らずにやりました

DSC_0964

細かいところですが、このゴムも交換。リアブレーキパネルとスイングアーム止めとくトルクロッドのとこのゴムです。変形がひどかったもので


DSC_0953

あとはブレーキ組む時にブレーキのADJナットをこれに交換。先日のナナカンツーリングの際に買っておいたもの。ADJ楽になるのでオヌヌメ

DSC_0965

DSC_0966

タイヤ装着。まだコンビニ程度しか行ってませんが、心なしかスムーズに加速して、コーナーリングで安定している気がする・・・あんだけのものから変わってるので結構変わってるんでしょうが。違いの分かる男になりたい

タイヤ交換のほかはスロットル、ブレーキワイヤーへ注油、クラッチ調整を実施。最近気になっていた場所は大体クリーンに出来ました。これで心おきなくツーリングに行けます


Мрія2終わったら次はFishbedです

まずはちょいとカスタム。ミラーを交換しました

DSC_0967

もともと付いてるミラー。純正品の例にもれず見やすさは申し分ないですが、いかんせんスクーターについてるやつと変わらないのでデザインの面ではアレです。ぶっちゃけダサい


・・・誰だチビT自体ダサいだろとか言ったやつは。先生怒らないから出て来なさい。怒らない代わりに日本製直列2気筒高回転パンチ叩きこんでやる


DSC_0968

ネタはさておき、交換品として用意したのはこちら。見やすさとかデザインの無難さとか考慮して純正品をチョイス

DSC_0969

これです。ものはCB750(RC42)のミラーです。チビTに似合う角型デザインなのでこれにしました

ちなみにお値段は片方3500円。左右注文したので合計7000円です。ボーナスが無ければ即死だった。絶版車の部品高いですたい・・・元がいくらかは知らないですが。

DSC_0973

装☆着!!角目のチビTによく似合ってます。これからいろんな部分リフレッシュしてかなきゃですね
ちなみに視認性は大型の部品だけあり問題なし。7kつぎ込んだだけに満足もひとしお。

次にやったのはスロットルワイヤー、クラッチワイヤーへの注油。それが終わったらプラグ交換です

DSC_0974

プロデューサーさん!イリジウムプラグですよっ!イリジウムプラグっっ!!

チビTは125cc最高峰ともいえるスポーツバイクです。イリジウムプラグくらいおごってやらねば。ボーナスあるし。ちなみに品番はCR7HIX。2気筒なので当然2本用意です

DSC_0975

ちなみにチビTのプラグはここ。なにも外さなくてもいいのでアクセス良好です。


DSC_0976

もともと付いてたプラグ。走行距離まだ5400km程度ということもありまだまだ行けそう。ですがCR6HSAと純正より熱価が1番低いものが付いており、若干焼けすぎな希ガス


プラグ交換したら次はこれをつけます

DSC_0982

これ。割れないうちにとっととつけておこうかと思ったので。色は無難にシルバーです


その次にやったのがチェーン清掃、チェーン調整。
これも納車された時からチェーンの汚れが気になってたのでやりました。汚れ以外にもチェーンのたるみがえらいことになってたので即行でやること決定


DSC_0978

チェーンの汚れは灯油ドボ漬けが最強なんでしょうが、あいにく灯油を持ち合わせてないのでキャブクリーナーでやりました。余ってるし揮発しにくいし洗浄力もいいので。こいつをBUKKAKEしてからしばらく放置プレーしたのち、ボンスターでこすってやりました

汚れをしっかり拭いたら装着。チェーンルブもしっかり塗っときます


DSC_0979

スプロケカバー外した時にこのゴムがどこからともなく落ちてきて焦った。最初はどこのものかわからなかったんですが、パーツリスト見て把握。持ってて良かった


Fishbed終わったら最後にМрія1です

さて先日のナナカンツーリングの帰り道、リアブレーキが踏んでも戻ってこないという割と重傷と思しき不具合が発生したМрія1。
私はグリースでも切れたのかと思ってたのですが、症状はそれをはるかにしのぐひどさでした









DSC_0981

・・・・・・!?


まさかこんなことになってるなんて思わないじゃないですか。ばらしてる最中にライニングがはがれてるとこまでは見えたんですが、割れてるだなんて・・・
いつこうなったかはわからないですが、これで名古屋藤沢走ってきたのかと思うとぞっとしましたよええ

そういえば、ばらす前に見たらリアホイールのリムが、どこ走ってきたんだよってぐらいに汚れてたんですが(リムのメッキが全周に渡って見えないくらいに黒い粉が付いてた。写真を撮ってないんだぜ)どうやらその黒い粉はブレーキのライニングがゴリゴリ削れたものだったようです。

このシューは社外品をバイク屋さんで付けてもらったものなんですが、ものが悪かったのかどうなのか・・・


さて、こんな状態では組めないのは確定的に明らかですが、リアブレーキシューなんてストックが無いのでナップスまで買いに行くことに。近くにバイク用品店があって助かったぜ。ちょうどセールで10%引きで助かった。バイクもすごい数がいました


DSC_0980

デイトナの青にしました。果たしてどんな働きをしてくれるであろうか。


以上で週末メンテ終了。うちの3台の相棒の懸念事項がこれで消えてくれました。心おきなく走りに行けます。

が、行く場所思いつかないのとやりたいカスタムがたまってきたので、しばらくはカスタムに金を使いそうな予感


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
バナーを押さないでやってくれ、死ぬほど疲れてる