長距離カブツアラーでケツの痛みに悩むあなたへ。






Мрія1のカスタム紹介第3弾。CD125Tウインカーブザー並みにマニアックなカスタム。というかほかにやっている人を見かけたことが無い・・・と思うので参考までにご紹介



いまから約2年前の2011年9月11日。自身初となるロングツーリング、岐阜県関市⇔神奈川県厚木基地の約750kmを走破。9割方寝ている状態で名古屋市内を走るという状況ながらもなんとか完走。

大いなる達成感を味わいましたが、同時に

長距離はケツが死ぬ

ということも味わいました。今までであんなにケツが痛くなったことってなかったもの

慣れればいいんじゃないかな。とかも思いましたが、ここはいっそシートを変えて快適にしてやろうと目論みました。
ちょうどそのころ、シートについて調べていましたが、

MDシートは普通のカブより分厚く、ケツが痛くなりにくい。そしてベージュ色なので真夏にシートがチンチンにならないという情報をゲット。

早速つくかどうかを調べますが、C50系に付けたという情報は無し。
さらにMDシート自体も調べてみますが、どうにもC50系とは作りが違うらしいという情報をつかむ


やれないかと思いましたが、いろいろ工夫すればいけるんじゃね?と思ったのでナナカンさんでMDと普通のカブのシートとかヒンジの寸法を調べさせてもらって、付くという結論が脳内会議で出たので部品を発注。そして取り付けた姿がこれ


DSC_0393

シートの部分だけアップという写真が無かったのでこれで勘弁。


DSC_0014

ほら。ちゃんと変わってるでしょう?


さて、どうやって取り付けたかというと、ドリルで穴開けたりとか加工は一切してません。ヒンジの部分を工夫してとりつけてます。


ブログ用

こんな感じ。シート側をMDシート用のヒンジ、タンク側をC50系のヒンジをつけてます。
なぜこうするかと言えばシートについてるスタッドのピッチがC50系と違うからです。

DSC_0798

すこしMDのほうがピッチが広いのがおわかりいただけるだろうか。それだったら穴開ければええんちゃうんとか言われそうですが。あれですよドリル代ケチりたかったんですよ。穴開けたらそこから錆びるし
あと、吸盤のピッチもMDのほうが広いですが、ちゃんとくっつきます

ボルトのロックにセルフロックナットを使ってるのは、ナットにトルク掛けるとヒンジがカッチカチになるため。緩めた状態でナットが飛んで行かないようにということです。


で、カスタムにかかった費用ですが、2011年10月当時で9900円くらいだったと思います。シートが6667円、ヒンジとかボルト、ブッシングが残りです。

肝心の効果のほうですが、ケツの痛みが若干和らぎました。私が長距離走行に慣れてきたというのもありそうですが。

ノーマルの時は200kmも走るとかなり耐え難い痛みになってきてましたが、今では11時間ぶっ通しで走ろうが、ケツが痛くなってきたときに座る位置変えるだけでなんとかなるレベルです。バイパスペースで走ればだいたい3~4時間程度で給油ですしね。それでケツのHP回復できます


ただしデメリットが無いわけではなく、いろいろあります。一番の問題はこれ


DSC_0796

ノーマルで乗ってるとこうなります。なぜかと言ったら


DSC_0799

燃料計に干渉するからです。MDシートはC50シートに比べて長さが短いため、シートの縁がちょうどこのあたりにきます。さらにC50シートは燃料計に干渉しないように後縁部分がえぐれていますが、MDシートにはそれが無いのです。
で、破れたまんまじゃあれなので


DSC_0802

ゴム貼りました。見た目?カブでそんなの気にする必要あるんですか?わたしゃおしゃれなんかより機能性重視派です。バイクは相棒であり道具。使ってなんぼですよ。
とか言いつつメッキミラーなんかはちゃっかりつけてたりしますが。少しくらいは見た目気を使っていいじゃない。人間だもの


2つ目は燃料計が干渉しているからなのか、若干シートの後ろが高くなり、シートが前に傾斜します。私はあまり気にしてませんが気になる人は気になりそうです


3つ目は足つきです。カブで足つきとか気にするほどでもなさそうですが、MDシートはノーマルより分厚いため足つきが若干悪くなります。
どのくらいかというと、身長174cmの私が両足がギリベタ付きするくらいになります。まあベタ付きするレヴェルなのでこれも気にしてません。
ただ、座面が少し上がるのでハンドル位置がが相対的に低くなるのと、それに伴いミラーとかメーター見るのに視線移動が多くなります。


4つ目は重量です。MDシートは分厚いからノーマルより重いのは想像つくとは思いますが、その増えた容積分以上に明らかに重いです。ちゃんと測って無いけど、たぶん2kgくらいある。
確固たるソースが無いので断言できないんですが、MDシートは振動低減のために鉄板が入ってるとか何とか。でもあの重さなら鉄板入ってるというのも納得


デメリットはこんな感じでしょうか。長距離ケツが痛いならゲル座布使えばいいじゃないとか言われそうですが

他人のやらないカスタムに挑みたかった。ってのが本音。あと、当時ゲル座布とか知りませんでしたしおすし


以上MDシート取り付けレポでした



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
押さないか