お盆くらい実家に帰れよ!!!というわけで帰ってきた。














カブで






今年も盆はフルで休めたんで早速帰ってきました。

てかそもそも休みつぶして働くのがおかしい件。休むのも仕事のうちだぜ?


愚痴はさておき、今の時期、日が昇ってから出発でツーリングしようものなら、車だらけ、渋滞に巻き込まれてチリチリに焼かれるのが目に見えています。
距離的に昼間走行は避けられませんが、少しでも深夜に距離を稼ごうということで安定の深夜出発。ツーリングは深夜出発じゃないとテンションが上がらない俺ガイル


で、8/10、2:30ごろ藤沢出発


DSC_0382


DSC_0381


<<Мрія team,time to take off>>

なんだかんだでМрія2で100km以上まとめて走るのって須賀川以来ですねぇ…だいたいFishbedのせいですが


さて出発後、国道1号ではなく、国道134号へ。片側2車線で信号少ないのバイパスなんでペースが上がるだろうということで


大磯まで来たら国道1号へ。そのまま小田原で給油後、箱根へ

深夜の箱根峠、やはり車はおらず快適。気温も涼しく、最高点付近の気温は19℃。シールドあけて受ける風が、涼しい通りこして少し冷たい

しかしその昼夜の気温差が原因なのか、かなーり濃い霧が発生してました。ついでに空気の冷たさでシールドまで曇りだすダブルパンチ。それに気づいたのは道の駅箱根峠の少し前のこと


DSC_0393


道の駅箱根峠にて。霧で芦ノ湖が見えません。去年の大晦日もこんな感じでしたね


DSC_0225


↑去年の大晦日


DSC_0386


↑今年のお盆

傍から見る分にはきれいなんですがね。実際5m先見えないとかは勘弁ですわ


DSC_0394

で、ここでカブ主さんがたまたま同着したのでしゃべりこむ。今から私が向かう伊勢にも行っていたそうで


DSC_0395

DSC_0398

話しこんでたらさらに霧が濃くなってました。山が見えねぇ。
お互い割と話し込んで、時間もないので出発することに。確か4時半ごろ

箱根峠を下る。静岡側も霧が濃く、三島の街が見えません。


DSC_0255

同じく、去年の大晦日の写真。朝焼けの街に輝く地上の星を期待したんですがね。仕方ないね。



箱根をクリアしたら怒涛のバイパス地獄。MDは最高速が出ず、余裕がないのでなおさら地獄です


DSC_0400

バイパス抜けて藤枝市内で給油。ここでやたらと後輪の回転抵抗が大きい理由を調べましたが、どうもチェーンの張りすぎらしい。偏摩耗してて緩いとこではちょうどいいんですが、きついとこだとギチギチです。自然に伸びるのを待つしかないのか

そしてレギュラー163円とか高すぎだろうと。津市で入れた時149円なのに。
まあ、バイパス突入前最後のスタンドなので入れたんですが。カブだったら4リッター弱でそこまで打撃はないですしおすし

そして、ガソリン入れて出発したら


メーターが動いてない


DSC_0401

路肩に止めて確認したらこうなってました。たぶんタイヤ交換のときにメーターケーブル奥まではめずにスクリュー締めちゃったんだと思われ

車載工具にドライバーなかったんで、ガソスタに戻って借りました


修理が終わってから日坂バイパスへ。でまあいつも通りの1号バイパス地獄すぎて、23号のバイパスへ。そういえば23号の豊橋バイパスがまた伸びてました。原付ツアラーとしては喜ばしい限りです。2車線区間も増えてましたし。

23号途中の蒲郡のマルKにて水分補給。日が昇って、走っていても全然涼しさが感じられなくなってきました。おまけに車が盆休みリターンとかのせいでやたらと多く、いつも流れているような場所でも渋滞発生してました。(豊橋バイパスとか)

とりあえず一人で車使って外出とかやめてほしいもんですわ


DSC_0402

さらに23号のバイパスを名古屋まで来たらナナカンへ寄り道。

パーツ買って、1時間半くらいしゃべって、ここでも水分補給して出発。近場のツーリングスポットとかライダースハウスとかいろいろ聞けたので満足です。さて、どこへ行こうか


DSC_0404

23号を四日市まで来てから3度目の水分補給。

いろいろ渋滞ひどくて、いつも混んでる四日市あたりは覚悟してましたが、この日は木曽三川の赤い鉄橋からすでに渋滞。それが四日市まで延々と続いている始末


おまけに気温は路肩の気温計で39℃。箱根峠のてっぺんの倍以上やん・・・ここ熊谷とちゃうで・・・
なんか信じられませんでしたけど、津市の気温計も39℃だったので多分本当なんだろうと。ついでにこの日は高知と山梨のほうで40.7℃を記録したそうな。


この気温の中、大型車ひしめく難易度ハードな隙間を延々と立体機動(暗喩)とか、もはや拷問です。

ヘルメットもカーボンメットなので黒いから頭が小龍包状態です。ベンチレーションだけでは足りず、シールド開け放つしかありません


普段は休憩せずに走りっぱなしが基本な私ですが、今日は水分補給しないとさすがに死ねる。体力がモリモリ削れます。ついでに相棒もダレてスロットルのレスポンス悪くなったり、発進もたついたりと相当に辛いようです。G2でもダメなら全科学合成油しかないじゃない!!


この四日市の休憩後、津市で給油。それから一気に伊勢まで走って17時過ぎ、伊勢に到着



DSC_0405

総走行距離::::::::>>459.2km


感想としては

暑すぎワロエナイ。走ってるときとか半ばグロッキーです。この気温の中平地ツーリングは拷問ですわ。


終わり



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
押さないか