11/10、東京青山に変態カブオーナーたちが集い、盛り上がる中、私は500kmほど離れた三重県南部の片田舎にいました。

というのも外せない用事がこの日に入ったからでして。そのために地元に帰っていたということです。


しかしその前日はフリー、というか祖母の実家がある旧南島町に用事があると言うので、3ヶ月ぶりにМрія2のエンジンに火を入れて走ってやることに。

その前にオイル交換へ。あまりに久しぶりでチョークの開閉方向を間違えてバイク屋のおっちゃんに、一からチョークの説明を受けるという羞恥プレイがあったりしましたが、オイル交換後、旧南島町へ


ブログ用

いつ来ても田舎です。たまにはこういうところでのんびりしてみたい・・・
ヘルメットは懐かしのМрія1納車当時のもの。しかし当時はこれで日帰り1000kmとかやってたんですね。雨の中。
できればジェッペルで長距離なんてもう行きたくないですね・・・フルフェ快適すぎやで・・・

田舎な割には新しく飯屋ができてたりと活気があるような。


この日は墓の掃除をして実家へ。次の日にばーちゃんの四十九日。

天気予報は芳しくないため、車で行きました。行く途中は結構雨が降っていたものの、お寺でお経を聞いたりしているうちに晴れてきて、お墓にお骨を納めるころには晴れてました。不思議なものです。

あの雨はばーちゃんの涙やったんかな。という母の言葉が印象に残ってます。

まだ行き足りないとことかあったんかな。家族旅行もそんなに行けなかったし。

でも、その分私はいろんな世界を見てきて、実家へ帰ってきたときに話すぜばーちゃん。


で、四十九日が済んで、家に帰ってきたらちょっとした部品製作して、Мрія2を再び保存整備して、夜行バスへ


DSC00047

バスを待つ伊勢市駅前にて。ずいぶんときれいになったものです

駅前にあった百貨店がつぶれて、閑散としていた駅前と外宮前通りを知ってる私としては感慨深いというか。
ここまでになったのもパワースポットやらで伊勢神宮が紹介されて、今年の遷宮で一気に人気に火が付いたからなんでしょう。地元民としてはうれしいもんです。

ただ夜行バス取れないし、初詣でもないのに内宮の石段が人だらけで、穴場スポットだった外宮も人増えたりして伊勢神宮に行く気がしないという弊害も出てきましたがw

で、夜行バスから会社へ直行。ただいつもとちょっと違う仕事で朝ゆっくりだったので、ミスドでドナキチしてから行ったりと優雅に過ごしました。


先週の週末はこんな感じで過ごしました。来週は浜松、というか天竜。また次の日仕事という過密日程ですが走りますぜ。往復400kmなんざお出かけレベルですし




おまけ。せっかくなので車載動画撮ってきました。無駄に長いし手抜きノーカット豪華版なので、MD90Eの古き良き日本の音を作業用BGMにどうぞ。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
押せよベネット!!