午前2時半ごろ、テントを叩く雨音で目が覚めました



どうやら予報よりも早く降り始めてしまったっぽいです。もう雨が降ったら早起きも必要ないと、そのまま2度寝を開始


そして4時ごろに起きだしてゴロゴロする。雨なのでぶっちゃけ動きたくないのです。

でも、片付けないことにはどうにもならないので、雨中撤収は初めてなので、不慣れな手つきで準備を進めます


DSC_0184_01

雨の見近島。本当ならあの管理棟の屋根の下にでも設営したかったのですが、先にチャリダーの人がいたので、そういうわけにもいかず。てか、チャリであのデカいテントどうやって運んだんでしょう


DSC_0182_01

雨にぬれぬよう、荷物の搭載は炊事棟の下で。私よりも早起きしていたJA07プロの人が準備終えたら譲ってくれました。出撃準備中はその人とずいぶん話し込みました。

ついでにテントたたむのは、近くにあったトンネル内で。昨日のおっちゃんもトンネルが1ヶ所あると言ってましたか。でも地味に怖いので一人であそこは無理ですね

そして搭載完了でまずは朝飯。今度はスクーター乗りの人としゃべりつつ朝飯。

朝飯を済ませたら、装備を整え、いよいよ東京への片道走行、現実へと帰ります。予定走行距離は830㎞。

なかなかにめちゃくちゃな行程ですが、旅の非日常から現実の日常へ戻る時間が1日欲しいことと、現実に戻る前に、限界までぶっとばして気分爽快になりたいからということで

ただし、早まった雨のせいでほぼ全行程雨中走行であり、行きのようにグローブ、ブーツはビショビショ、地味にウェアも浸水することは避けられず、体力がモリモリ削れそうです。こんな天気に誰がした。全然気分爽快じゃねぇ

文句を言っても始まらないので、出撃。時刻は6:30過ぎ


DSC_0187_01

<<Remember,a safe return completes the mission. >>


まだ多くの人が撤収準備or夢の中な見近島を後にし、走り出す


DSC_0188_01

その途中、どこの島だったか忘れましたが、シコシコルスキーのヘリが置いてありました。これうちの学校にも同型がありましたっけ


DSC_0190_01


DSC_0191_01

諸元とかいろいろ書いてあります。雨の中あまりカメラも出せないので、そそくさと次へ。


DSC_0192_01

7時過ぎ、広島県へと入る。四国ともこれでお別れ。

しかし、もうグローブはぐっしょりで、料金払うために外してはめるのが一苦労です


DSC_0193_01

雨のしまなみ海道を黙々と走る。


DSC_0194_01

原付チャリンコサイズの道路情報板がありました。しまなみでしか見れないものでしょうね。かわいい

DSC_0198_01

しまなみ海道、最後から数えて2つ目の橋まで来ました。

この橋は自動車専用道の真下の、トラス橋の部分を貫くように走ります


DSC_0201_01

鉄骨トラスの幾何学的造形美が目を引きます


DSC_0214_01

DSC_0220_01

こういうところに来たら、シンメトリー的な写真を撮らずにはいられない。今まで大自然の景色を見てきましたが、それとはまるで正反対の景色。でもこういう景色も好きです。何しろ工場とかジャンクションとか、人口巨大建造物大好き人間ですからね

この橋を抜けたら最後の橋を渡って、ついに本州上陸。最後の橋は一般車とともに渡る、何とも味気のない橋です。渡船もあるみたいな看板がありましたが、時間がないのでパス

今回のしまなみ海道は雨で写真撮れないわ、時間ないわであまり観光という観光はしていません。これはいつかリベンジですね


さて、本州上陸後は国道2号を、ひたすら東に向かって進むだけの作業ゲーです。

車の量もそれなり。ついでにペースも遅く、ストレスMAX。とにかく帰ることだけ考えて黙々と進みます


そして混沌の広島を抜け、岡山へ。

この岡山では少しばかり用事があるので、国道2号から外れて市街地方面へと向かいます。


DSC_0227_01

岡山市内、用事を済ませて再出撃準備中の一コマ。雨宿り中のこの場所、ただの貸しテナントですが


DSC_0229_01

その昔、バイク屋だったようです。たぶんツバメの巣のフン除けなんでしょう、ホンダ純正部品の箱が

この後、近くのコンビニでフライドチキンで体暖めた後に、国道250号で再び東進を始めます。この時、あの制限速度70㎞/hの岡山バイパスをスルーしてしまったことに気が付いて、少し後悔する


DSC_0234_01

岡山の東、焼き物の町備前市へ。ここらは車が少なく快適でした。そして船坂峠を越えて兵庫入り。時刻は12時半前。


DSC_0236_01

国道2号から外れて、姫路市内にて姫路城へ寄り道。何やら修繕工事が行われています。
この寄り道で結構時間を食いました。時刻は13:40過ぎ。


DSC_0237_01

姫路市内にて。ボナンザとは大当たり、一発屋という意味があります。

何で知ってるかといえば、私が学生時代に触っていた機体の名前なもので。


DSC_0241_01

兵庫も進み、明石の須磨海岸まで来ました。兵庫の一部では雨が一時的に上がりました。

明石を抜けたら、国道28号→国道43号と乗り換え、神戸を通過。そして神戸を過ぎたあたりで再び雨が降り始めます

43号で兵庫を抜けたら、大阪で国道2号へと乗り換え。降りしきる雨に、大阪梅田というロケーションもあって、否応にも緊張感が高まります。

市街地ゆえペースは落ちますが、無理な走行は避け、事故なく市街地を抜けることに徹します


国道2号から流れで国道1号へ。そのまま大阪市街を離れていきます。

このあたりで渋滞なく抜けるルートは正直知らなかったため、走りながらルートを選定。
その結果、国道1号から国道307号を使い、甲賀で国道1号へ再び合流するルートを選定。


国道307号は、市街地を離れてどんどん山の中へ。最初こそ車は多いものの、信号は割と少な目。バイパスに入ればそこそこ流れています。

道中、猫?か何かが自爆特攻を仕掛けてきて、機体にぶつかるなんてトラブルもありましたが、信号少ない田舎道を突き進みます。


DSC_0242_01

地味に急カーブの存在する国道307号を切り抜け、国道1号へ。そして鈴鹿峠突入前に燃料補給後、再発進準備中の一コマ

時刻は19:30前。この時点での走行距離はようやく400㎞といったところ。そう、この時点で本日の予定走行距離のまだ半分にも満たないのです。

いままでの時間、ほとんどを雨に打たれ、グローブ、ブーツ、がびしょ濡れ。鍛えたケツもさすがに痛くなってきて、残りまだこれより多い距離が残っていることを考えると、やる気のやの字も出てきませんが、帰る家に帰らなきゃ寝ることもできないので、再び相棒に跨り、走り出す


これより通過するは、国道1号の難所鈴鹿峠。国道の峠ながらなかなかに本格的な峠であり、上下線が全く別の場所を通るという特徴的な場所でもあります。それだけ拡幅工事なんかが難しかった場所ということです


私は登りは1度だけ通ったことがあり、その時はそこまでコーナーがきつくなかった印象なので、そのつもりで通ったんですが、下りは登りのそれよりコーナーがきつい個所が何回もあり、十分に減速しないとヤバいのが何か所かありました。

雨ジャカジャカ降ってて、路面が完璧ウェットなので、かなり怖かったです。またブレーキロックしたらって考えると生きた心地がしなかったです


そんなこんなで鈴鹿峠越え。鈴鹿峠を超えたら雨がやみました。

そして国道1号から国道23号へ。


jpg large

国道23号合流後の四日市市にて夕食。時刻は20:30過ぎ。時間が惜しいのでこの内容。そしてまだ眠気は来ていませんが、気合を入れる意味でサムライド。

自分の燃料補給後に再発進。これからは走りなれたバイパスを、ひたすらぶっ飛ばします


jpg large

時刻23;30頃、浜松にて給油。頑張れば4時ごろには到着しそうですが、この先睡魔と闘い、休憩も多くなるのでおそらくは5時ごろじゃないかと考えつつ出発。


jpg large

時刻1時過ぎ。静清バイパス自動車専用区間合流後すぐのセブンにて。ついに睡魔との戦いが始まりました。家までは残り150㎞弱。とりあえずバイパスなのでKARAOKE BOX CARBON METをフル活用して、富士由比、沼津とバイパスをクリアし、246号へ。これから最後の戦いです


jpg large

時刻2:40過ぎ、裾野バイパス途中で給油。霧が濃くなってきました。雨の勢いは相も変わらず。こんな時間でもトラックは結構走っており、お察しの通り運転はかなり荒っぽいので、気を引き締めて進みます

出発後、裾野バイパスを登り切り、厚木へ向けてワインディングを駆け下り、厚木市を通過して、町田までくれば国道16号へ。いよいよゴールが見えてきました。

16号を少し走って、県道へ入って寮まで。寮への到着は4:40分過ぎ。空はもう明るくなっていました。出発してから20時間10分ほど。

しまなみ、岡山、姫路あたりでの道草を除いて、ほとんど走り続け。今までの疲れを背負いながらよくぞここまで走れました。とはいっても5日で3200㎞やった時よりかはマシですけどね。


しかし疲れたことに変わりはないので、適当に片づけたり、だらだらして7時ごろに就寝。15時半ごろまで寝てました。


DSC_0243_01

6日目走行距離::::::::::>>836.75km
5日目走行距離::::::::::>>350.05km
4日目走行距離::::::::::>>289.05km

3日目走行距離::::::::::>>340.35km
2日目走行距離::::::::::>>528.1km

1日目走行距離::::::::::>>449.6km

6日間総走行距離::::::>>2793.9km



長期休暇恒例となったキャンプツーリング。四国は思いのほか広く、4日じゃ回り切れませんでした。そして今回は香川県に足を踏み入れることも叶いませんでした。未練たらたら。またもう一度足を向けることになるでしょう

ただ、その前に走ってない場所を走りに行きたいというのもあるので、またいつか。今度は違うバイクで足を踏み入れたいとも思います。

GWを抜けたら、私は慣れぬ仕事と、その他もろもろで鬱い状態になりますが、それはまあ関係のない話ということで


2014’GW ツーリング  完



終了から1ヶ月以上たってるのは仕様だね仕方ないね




にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

押せよベネット!!!