もう2週間前の話なんですけどね。あだたらカブミーティングに参加してそのまま青森観光して八戸まで走った話です



最近リアル仕事でロクマルやってて、帰ってきたら艦隊勤務してるんで時間がないのです。ええ、言い訳ですね申し訳ないです

しかし、自分が伊勢市出身でロクマル(USNのMH-60S,R)の整備に携わってるって何かの縁を感じずにはいられないです。



さて、本題に入りましょう


2週間前、あだたらカブミーティングがあった話はご存知かと思われます。当然ながら参加可能な場所なので参加を考えてましたが、その次の週は八戸で仕事だったのです


「じゃあカブミーティング行ったついでに八戸まで走ってしまえばいいんじゃないかな」


と、考えたわけです。どうせ福島から東京帰るのも、そのまま八戸行くのも大して変わらんだろうと。あと私、E5系の枕付きの座席が嫌いなのです。

そんなしょうもない理由で八戸行きを決めた私。前日はいつも通り深夜出発に備えて早めの就寝。


DSC_0582

DSC_0584

<<着剣せよ!!>>


9/14、午前2時。東京を出発。安達太良までの距離を考え、目標走行時間は7時間に設定。大体受付開始くらいに間に合うような時間です。

道は都道3号、環七を使って国道4号へ。そこからは北上するのみ。深夜の国道4号は車も少なく、周りの車も高速道路みたいな速さで流れてるので、快適に進めます。

この道、どこまでも遠くまで行けるような気がして、結構好きなのです。国道4号をひたすら北上するツーリングとかやりたいです。



DSC_0588

夜が明けた国道4号。須賀川着く前の矢吹町あたりだったと思います。割と濃い目の霧に覆われながら進みます


DSC_0590

そして会場到着。時刻は8時前。東京を2時過ぎに出てきたので驚異の6時間切りです。国道4号がいかに流れのいい道かがよくわかります。

受付まで時間があるのでここで途中調達したパンで朝飯。


DSC_0592

会場の様子。芝生の緑に青空のコントラストが最高に気持ち良いです。MD連れてくれると映えそうな景色です。
カフェカブもこういう場所でやってくれませんかねぇ。本社もいいけど、やっぱ狭いし、何より都内を走りたくないのです


会場では須賀川以来になるカブヒロさんやリューさん。そしてOCM以来なしるばぁさんたちと話して過ごしてました。


DSC_0601

あと静岡でもほどんど西端な浜松から日帰りでやってきてたノブゾーさんともお話。切り株乗っけてこの距離とか恐れ入ります。

また私も彼を越えるべく走らねばならないでしょう。無事帰られたとのことですので一安心です。


しかし、東京ってどこにでも行きやすい反面、こういうイベントで再遠来賞もらえないのがネックですね。

そんなこんなでイベントも終了して、会場を後にします。会場といい、イベントの雰囲気もいい感じでしたのでまた参加したいとです。運営の皆様には感謝の限りです。


さて、時間的にいい感じなので、昼飯と行きます


ブログ用1

会場からほど近いカレー屋にて。奥に止まっているカスタムっぽい奴は、カブヒロさんのヤマハのカブです。カブ乗り垂涎2ストでパワフルなやつです

昼飯の間は主にミリタリー的な話です。やはりこうして話すと自分のニワカっぷりが露呈しますね。出直してきます


さて、昼食後はカブヒロさん、リューさんは新潟へ向かうため南へ。私は八戸、その前に本日の野営地点である北上(きたかみ、きたみじゃないよ)へと向かうため北進。

北上市までは約250㎞。出発時点で2時半なので、北上市到着は完全に暗くなってからでしょう。仕方ないけど次の日の行動のため、なるべく進んでおかなければなので。


新潟組の人らと別れてからは単身国道4号をキャノンボール。ひたすら走ります。


DSC_0603

そして野営地点の北上市総合運動公園に到着。時刻は20時過ぎ。6時間半でこれたのでまあ頑張ったほうでしょう

ここは国道4号のすぐそばにある場所ですが、無料でテント張れる上に近くにコンビニもあります。風呂はないけどシャワーはある模様。


DSC_0605

そして設営。夏休みツーリングの際に新調した平型ランタンのおかげで夜間の設営でも結構手際よく設営できます。

この日は疲れたので、コンビニおにぎり食べてしばらくして就寝。たしか22時頃でした。


DSC_0604

1日目走行距離:::::::::::::>>522.6㎞


2日目に続く


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

押  さ  な  い  か