扉絵

日本全国181人のポスティ乗りのみな、待たせたな。

※年式により適用できない場合あり。自分のCTの年式をチェックしてね。SCMとの約束だ。 



怒涛の更新ラッシュである。理由?単にやる気があるだけですよ。


というわけでポスティの整備記録です。


さて、CT110において不満の槍玉にあがるのが

「スピードが出ない」 

ってのがありますね。

まあCTはカブ系においてもオフロード用途に特化しているので、スピードよりトルクを求めた結果であり、これがCTというバイクなのですが、ことオンロード用途で使うにはエンジンの回転が上がりすぎてうるさい振動酷い燃費が悪いといいことがありません。


カブ系 減速比

さて、ここでホンダ横型エンジンの比較的メジャーな車両の1次~2次減速比までまとめた表を持ってきました。

一応説明しておくと

Primaryってのが一次減速比、クランクシャフトからミッションのメインシャフト間の減速比
1st~4thまでがミッションの減速比
Finalがドライブスプロケット~ドリブンスプロケットの間の減速比


になります。

この数字が小さいほどハイギア、つまりは高速寄りで、大きい場合は低速寄り、つまりはトルク重視です。
ミニ四駆やったことある人なら数字がデカいのが黄緑と青の標準ギア、数字が小さい方を超速ギアと思ってください。

ここで分るのがCT110はPrimaryとミッションの減速比は他の横型車よりもハイギアードな設定であり、2次減速比をローギア気味にしているということです。つまりトルクはスプロケセッティングで得ていて、エンジンは他のどのカブよりハイギアードなのです。結構意外ですね。まあ排気量があるので当然といえば当然なのですが。

つまりは2次減速比をハイギアにすればオンロードでも快適に走ることができる!!

じゃあスプロケットを交換して快適な走りを手に入れよう!!というわけでスプロケ交換に入ります。

スプロケいじってハイギアにしたいときはフロントを大きくリアを小さくするので適当に社外品を物色することになるのです


が、


ここで少々問題が起こるのです。


CT110 ALSP

CT110 リアスプロケットでググるとこんなアルミのスプロケットが出てきますね。じゃあこれ41Tだしハイギアにできるじゃないって思うんですがね。


CT110 ALSP-1

はい。CT110P専用とあります。

うちのポスティは99年式のCT110X型になるのでこいつは装着できません。というのも

CT110 Rear wheel-2

CT110X Rear wheel-2

上の画像がCT110P(93年式)、下がCT110X(99年式) のリアホイール周りのPLのイラストです。

矢印で示してるのがスプロケットを固定しているナットです。

ハブ周りの構造が変わってるのですが、それより問題なのがサイズ。8mmから10mmに変更されています。

この影響でスプロケットの流用ができないのです。

10012071(CT110P)

jtr264(CT110X)

さらに追加でリアスプロケットの寸法です。

これを見るとボルト径以外にもボルト穴のピッチ、中心のハブに収めるとこの穴径もずいぶん違うことがわかります。

なのでCT110Xに流用できるスプロケットを探す必要があるんですけどね

tochigi1

悲しいことにないんですね。これが。

正確にいうと社外品もあるにはあるんですが、純正品と同じ歯数しかないのです。

補足:社外品はJT Sprocketってメーカーのやつ。上のスプロケの図もここのメーカーのやつです。これに限らずこのメーカーはスプロケットの寸法を図面で公開しているので流用品を探すとき便利です。これ豆な。


で、エンジンの基本設計が同じでチェーンサイズも同じ428の兄弟車MD90のリアスプロケットもボルト穴径、ハブ穴径の違いから使えません。

詰みましたね。

まあそこで諦めずに探し続けた結果、使えそうなやつがひとつ見つかりました。


jtr1203

ボルト穴径、穴のピッチ、ハブ穴径、すべて完璧です。しかし問題が。

チェーンサイズが420です。そして歯数は小さくできるのか。


さて、このスプロケットを装備する車両ですがプレスカブです。意外なところに救世主はいました。

プレスカブであれば純正は42T、さらに社外品を頼れば37T~40Tまで選択肢はあります。何としてでもつけたい。そしてネットの情報ではCT110のチェーンを420化したという情報は数件出てくるのでやれないこともなさそう。

というわけで前置き長くなったけど作業編です。


IMG_20161105_141358

まずはスプロケットを外します。


IMG_20161105_141857

おい、なんだよこれ。ボルト削れてるじゃねーか。ついでにプレートも

ちなみに歯数数えたら13Tになってました。

IMG_20161016_151138

IMG_20161016_155931

ついでにカバー裏にはこんもりと土が。どうやら私以前にこのポスティには個人オーナーが居り、オフロード主体で使われていたようです。タイヤも純正とは違うVEE RUBBERのブロックタイヤ履いてますしね。


IMG_20161105_142706

そういうわけでなめないように注意して外しました。テキトーな仕事しやがって。


IMG_20161105_153004

そしてリアの交換のためにホイールを外します。アップマフラーな分、ノーマルのカブよりホイールは外しやすい。しかし問題がまた出ます。


IMG_20161105_154412

IMG_20161105_172629


ポスティのハブです。ついでにスプロケット側のボルトヘッドの画像。

普通のカブのスプロケ外した人ならわかると思うんですが、普通のカブってハブをホイールにはめてボルトを回すって感じで外すじゃないですか。

しかしこのポスティの場合は、スプロケの段差にボルトヘッドがかかる関係でボルト側からレンチを掛けられない。

だからホイールへの固定なし、ハブのみでボルト外さなきゃいけないんですが、これがめちゃくちゃ固い。M10なんてトルクのかかるもん使ってるから余計に固い。いやマジで。


IMG_20161105_161038

まあ外したんですけどね。ちなみに外し方は両足でスプロケ抑えつつ、ソケット+スピンナハンドルを掛けたうえでプラハンでシバキ回すという力技です。整備はパワーだぜ。

そんな荒業いやだという人がいたらなんか適当な冶具作ってください。私も欲しい。

ちなみにハブの右上の穴、ちょっと白っぽくなっていますが

IMG_20161105_161057

これがスプロケ止めてたボルト。ネジ山に白いのがありますがこれはおそらくハブのアルミが腐食したやつです。こいつが固着の原因になってたようです。


IMG_20161105_162841

そして新しいスプロケット。選択したのはナナカンオリジナルのプレスカブ用ドリブンスプロケットであるツバサスプロケット。丁数は唯一在庫のあった39Tです。本当は37T欲しかったけど仕方ないね。

IMG_20161105_162905

重ねてみた図。穴位置とかばっちりですね。しかし小さい。

IMG_20161105_165804

付けました。ジャストフィットですね。やったぜ。


IMG_20161105_171031

あとついでにリアブレーキドラムの摩耗限界。131mmになってます。こいつはプレスカブと同じです。ハブ周りの設計をプレスカブと共通化してるのかもしれませんね。まあ完全に同一ではないと思いますが。


さて、リアはこれくらいでフロントに移ります。


IMG_20161105_181700

フロントに使ったのはキタコの物。適合車両はTZM50Rやメイトの物です。丁数は16T。純正より1丁上げです。

さてこのスプロケット、ボルト穴がないので固定はどうするかといいますと


IMG_20161105_181253

ここにきてまさかのヤマハ純正品の登場です。ライバル他社の力を借りてカスタムするという熱い展開です。


IMG_20161105_182014

で、写真下の部品はこんな部品。これはカウンターシャフトにはめるためのシムです。こいつでフロントスプロケットの位置を調整してやります。

まずはフロントスプロケットより内側にこいつをはめてやります。私は3枚入れました。

ブログ用1

で、スプロケットをはめた図。

スプロケットをはめた後、もともとフィキシングプレートが入るための溝がシャフトに彫られてますが、ここにヤマハ純正品のスナップリングをつけて固定します。なのでスナップリングプライヤーを用意しておきましょう。

ちなみにリングのみではガタつくので、ここにもさっきのシムを入れて幅を調整してやります。


IMG_20161105_183014

さて、最後にチェーンをつけてやります。私は強化チェーン信者なのでDIDの最強のやつをつけてやりました。カブだと強化チェーンでもそんなに高くないからいいですね。

ちなみにリンク数は100L。純正は428で104Lです。自分の歯数に合わせて計算しておきましょう。


ブログ用2

チェーンを掛けました。ご覧の通り16Tだともうハウジングの部分のクリアランスはぎりぎりです。おそらく17Tは付けられないでしょう。

IMG_20161105_184030

気になるチェーンラインですがばっちり出ます。まるで純正だったかのような仕上がりです。


IMG_20161105_184000

全体像はこんな感じ。なんか赤い車体に金色のチェーンって輩みたいでアレですね。このチェーン金色しかないので仕方ないんですが、本当は銀色つけたかったんですよ。


IMG_20161105_194251

そしてお守りとして替えのチェーンリンクを工具入れに突っ込んでおきます。俺はあの時のことを忘れないぜ・・・


さて気になるインプレッションですが、もうめっちゃ快適ですよね。

元々ローギアードな上に、さらにローギアにしてたもんだからもう60km/h出したらこれ以上回したくねぇって状態だったんですが、各段でしっかり引っ張れるようななったうえに4速がめちゃくちゃ快適。これが4速車か・・・ってなりました。

もう一言でいうと

俺はツバサを得た。ツバサスプロケットだけに。




勢いだけで生きていられる歳はもう過ぎたよね。反省してまーす。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

押せよベネット!!!