Мрія1

サス馴らしに新潟に片足突っ込んできた話

うちの子に付けた350mmサスを慣らすために走ってきた話続きを読む

C50に350mmリアショックを取り付ける

久しぶりのカスタムネタ。

更新自体久しぶりとか言った人は前に出なさい。先生怒らないから 続きを読む

シーズン開幕

さて、春めいて桜も満開どころか、春の嵐で結構な散り方をしていますねー


 
DSC_0230_01

DSC_0236_01

DSC_0248_01

その春の嵐が来る前に夜桜撮影なんてやってました。訳あってちゃっちい三脚使いましたが、まあ何とかなってるんじゃないでしょうか。


前置きはさておき、シーズン開幕ということで明日は富士市で

「富士カブミーティング

が開催されますね。去年はやる気&カブ気がどん底でさぼったわけですが今年は行きます。


27

相棒はいつものМрія1。去年よりそれなりに仕様変更されてます。間に合わなかった改造もありますけどね。


DSC_0451

あとカブツーリング布教用のこれぶら下げておきます。閲覧はどうぞご自由に。カブはいいぞ


というわけで明日の出発のために寝ますよ。いつもの方もお初の方も会場でお会いしましょう。


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

頼んだら10万回、ポンッと押してくれたぜ

6年目の初春

扉絵2-1
続きを読む

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年もまあ気張らず、ゆるゆるやっていこうと思います。


さて昨年の乗り納め、今年の乗り始め共に実家への帰省とその復路となりました。 


往路はいつも通り246→1→23を走っただけなので省略。

復路は23→1→246と走って、秦野~厚木がどうせ渋滞しているだろうと思って138から山中湖へ。そこから道志みち経由で帰ってきました。


DSC_0913_01
 
復路の寄り道その1。薩埵峠。富士由比バイパスの途中に入口があるのでいつもそばは通ってるんですが、寄るのは今回が初めて。いい眺めです。
しかしこの時期にしては富士山の雪が少ない。暖冬が目に見えてわかるってもんです


DSC_0949_01

寄り道その2。山中湖畔通った時にいつも寄る富士ビューポイントで。富士山が絡むとなんか年賀状っぽいですね。


fujiyamanobore

 富士山が雪少ないのが目に見えてわかる図。雪は解けてるけど、登山道に雪が残っているので登山道がくっきり見えます。ちなみに富士市を走っているときも見えてました。

山中湖から見えるということで、赤が吉田ルートの登山道、青が吉田、須走の下山道だと思います。富士市から見えてたのは富士宮登山道ですかねぇ。


DSC_0943
 
富士山とМрія1。うちの子は何気に青に白と富士山カラーなんですよね。最近はアクセントに赤を入れてマグナムカラーってことにしてますが。



ん!? 



DSC_0943
 
-Мрія1-
<<改修された私の魅力はどう?へ?気づかなかったの!?ひどーい!!>> 

 
実はМрія1、実家に帰ってる間にちょっとばかし改修されてます。お暇な方はどこが変わってるか探してみてね。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

最終鬼畜全部下道、カフェカブ九州参加ツーリング ダイジェスト


やっとこさ更新。でもダイジェストだけっていうね。最近毎週末走りに行って家の事何にもやってないからやばいのです。

そんな事情はさておき写真貼ってきます


1日目
東京都→岡山県倉敷市

DSC_0002

DSC_0003

DSC_0014

DSC_0024

DSC_0045
DSC_0064

水島1

水島2

DSC_0091


2日目
岡山県倉敷市→山口県周南市


DSC_0093

DSC_0147

DSC_0174

DSC_0209

DSC_0211

DSC_0219

DSC_0250

DSC_0260

DSC_0300

DSC_0338

DSC_0383

DSC_0395


3日目
山口県周南市→熊本県南小国町

DSC_0398

関門トンネル1

DSC_0423

DSC_0437

DSC_0477

DSC_0493

DSC_0509

DSC_0526

DSC_0532

DSC_0535


4日目
熊本県南小国町→カフェカブ九州→大分県佐伯市→(フェリー)→高知県宿毛市

DSC_0539

DSC_0548

DSC_0564

DSC_0574

DSC_0619

DSC_0610

DSC_0670

DSC_0695

DSC_0756

サーキットラン2

DSC_0789

DSC_0792


5日目
高知県宿毛市→愛媛県今治市


DSC_0793

DSC_0801

DSC_0825

DSC_0835

DSC_0852

DSC_0876

DSC_0919

DSC_0918

DSC_0932

DSC_0934


6日目
愛媛県今治市→広島県呉市

DSC_0940

simanami

DSC_0051_01

DSC_0060_01

DSC_0122

DSC_0104

DSC_0065_01

DSC_0072_01

DSC_0144

DSC_0153


7日目
広島県呉市~江田島市

DSC_0162

DSC_0163

DSC_0165

DSC_0178

DSC_0338

DSC_0339

DSC_0343

DSC_0371

DSC_0378

DSC_0414

DSC_0437

DSC_0406

DSC_0465

最終日
広島県呉市→東京都

DSC_0466

DSC_0474

DSC_0477

CP0x2KRU8AAty25

CP1Jxz0VAAANL_b

DSC_0481


Result

カフェカブ九州 ルート2

1日目:::::::::::::::::::::::>>752.0km
2日目:::::::::::::::::::::::>>393.1km
3日目:::::::::::::::::::::::>>373.0km
4日目:::::::::::::::::::::::>>213.7km
5日目:::::::::::::::::::::::>>273.2km
6日目:::::::::::::::::::::::>>167.9km
7日目:::::::::::::::::::::::>>67.3km
8日目:::::::::::::::::::::::>>896.4km

総走行距離::::::::::::::>>3136.6km


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
押  さ  な  い  か

俺はカフェカブ九州に行く!!誰が何と言おうとな!!

さて、銀色週間が近づいてきました



54ef1d7090418

銀色っつったらジュラルミンをピッカピカに磨き上げた飛行機だろうというのは個人的の感想。このアングルから見るMiG-19が最高にかっこいいというのも個人的感想。

それはさておき、銀週間はカフェカブ九州へ突撃いたします。


カフェカブ九州 ルート

ルートはこんな感じ。往路はフェリーを全く使わない完全下道自走。最終鬼畜全部下道です。

復路は佐伯、宿毛間のみフェリー、四国をぶらぶら走った後、しまなみ海道で本州へと上陸し、山口を経由してから日本海側へと抜け、東京へと帰投します。

本当はフェリーを完全に使わず行きたいんですけど、時間上どうしてもね。まあ山口、日本海側経由で帰るので関門海峡、瀬戸内側経由で帰るよりは、はるかに遠回りになるので見逃してください。


COL1pdLUwAAns7n

今回のツーリングでは予定走行距離3000km超えになるので、駆動系を中心に整備。


COMZPKzVAAAdE_S

何しろチェーンがもうここまで来てたもので。2013/12月以来、1年10か月ほどで27000km使い倒した強化チェーンを交換。

今回はセールで安売りになっていたので手を出せたDIDの最強のチェーンを使いました。


CO2-Q35UkAExBir

フルノーマルカブにゴールドチェーンは大げさかもしれませんが、普通のカブよりはるかに過酷な使い方してますから。

しかし青い車体にゴールドだとブルートレインを思い浮かべますね。運転中に寝たら死にますけど。


CO2_ravVEAECQkS

オイルも交換しておきました。今回も行程がカッツカツなのでヤバそうなら途中で交換ということで。まあGW九州四国も4600km交換せずに走り切ったし行ける行ける―(軽空母並感


相棒の調子は万全。そして今回は


DSC_0451

相棒の紹介と今までやってきたツーリングをまとめた小冊子を持ってきます。見た目で勝負できないなら中身で勝負ということで。
そしてもしかしてカブツーに一歩踏み出せないなんて人がいて、これを見てツーリングに行ってくれればなーなんて思いを込めたやつです。

準備はこんなところ。あとは事故らず帰ってくるのみ。3ヶ月前に派手にやらかしたばっかなのでやらかさないように行きます。


なにしろこれから戦争ですので

今回は初日と最終日の2日で全行程の約半分を消化する電撃戦です。締まっていこうぜ相棒。



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

覚  悟  完  了

べーかーせぶんの たのしいなつやすみ

返せよ・・・返せよ!!たった一度の盆休みなんだよ!!続きを読む

Мрія1完全復活!!走れ、俺の最高の相棒

Мрія1は滅びぬ!!何度でもよみがえるさ!!続きを読む

傷だらけのゴール、無念の北陸ツーリング

何度君を傷つければ気が済むのだろう。あたしって、ホントバカ続きを読む

GW九州、四国ツーリング 6日目 南洋航路 ~曇天~

4/30 0530時、横殴りの雨がテントを叩く音に起こされる。続きを読む

GW九州、四国ツーリング 5日目 天草一周

4/29、0530時。いつも通り、アラームに叩き起こされ起床。続きを読む

GW九州、四国ツーリング 4日目 雨の神話の郷

4/28、0530時。野宿した公園で目を覚ます続きを読む

第12回カフェカブ京都 復路編

600台を超えるカブが全国から集まる宴も終わり、それぞれの帰路に就くときがやってきました。続きを読む

第12回カフェカブ京都 会場編

朝8時から深夜2時まで働き続けたりとか忙しかったので遅れました。こんなことを言うと鉄拳制裁食らいそうなので言い訳はここまでにして、会場編ですよー続きを読む

第12回カフェカブ京都ツー 往路、梅小路で機関車見る編

進路西へーとー  雨また雨のー  しーぶーきー厳しーいー  旅路は続くー

初ーの同士に  いつの日会えるー  夜も明けーるかー 夜も明けーるーか  腕が鳴ーるー


カフェカブ京都行軍の歌  元ネタ 「轟沈」 -1944-
続きを読む

GW九州、四国ツーリング 3日目 兵どもが夢の跡

0630時、携帯のアラームに叩き起こされ目が覚めます。九州で初の目覚めです。続きを読む

GW九州、四国ツーリング 2日目 D-Day

銀輪連ねーてー  南の前線ー  揺ーるがぬ走りーのー  カーブー主たちがー
続きを読む

GW九州、四国ツーリング 1日目 天気晴朗ナレドモ風強シ

待ちに待ったGWツーリング。14日に及ぶ旅の序章です続きを読む

13泊14日4600km GW九州、四国ツーリングダイジェスト

やぁみんな


今回も例によって写真のみのダイジェストをば。期間が期間だけにダイジェストだけでも結構な量になってます。

ついでにこれから仕事ちょっと忙しくなる&艦隊勤務なので時間かかりそうです。今回はちゃんと書きたいなぁ(希望)


独り言はそこまでにして、以下本文ですよ


1日目 東京→大阪南港

DSC_0003

DSC_0006

DSC_0010

DSC_0022

DSC_0041


2日目 志布志港→佐多岬→鹿屋基地→桜島→薩摩半島の下らへん

DSC_0081

DSC_0100_01

DSC_0175_01

DSC_0200

DSC_0239_01

DSC_0261

DSC_0281

3日目 薩摩半島→霧島高原→岩川基地跡→都井岬→宮崎の下のほう

DSC_0311

DSC_0364_01

DSC_0374_01

DSC_0386

DSC_0394

DSC_0410

DSC_0475_01

DSC_0579_01

DSC_0604_01

DSC_0599_01

DSC_0637

4日目 宮崎の下らへん→天岩戸神社→高千穂峡→阿蘇のふもと

DSC_0644

DSC_0651

DSC_0660

DSC_0662

DSC_0684

DSC_0700

DSC_0730_01

ブログ用3

ブログ用2

DSC_0866


5日目 阿蘇のふもと→天草1周

DSC_0870_01

DSC_0898_01

DSC_0945

DSC_0955

DSC_0970

DSC_0991_01

DSC_0015_01

DSC_0034_01_01

DSC_0038_01_01

DSC_0059_01_01

DSC_0095_01


6日目 天草→島原半島→雲仙普賢岳→田原坂→熊本の真ん中らへん

DSC_0105_01

DSC_0116_01

DSC_0148_01

DSC_0195_01_01

DSC_0271_01

DSC_0295_01_01

ブログ用1

DSC_0349_01

DSC_0418_01_01

DSC_0532_01

DSC_0549_01


7日目 熊本の真ん中らへん→阿蘇周遊

DSC_0569_01_01

DSC_0599_01_01

DSC_0637_01_01

DSC_0644_01_01

DSC_0655_01_01

DSC_0725_01_01

DSC_0747_01_01

DSC_0800_01_01

DSC_0827_01_01

DSC_0863_01_01

DSC_0982_01_01

DSC_0993_01_01

DSC_0018_02_01

DSC_0007_01

DSC_0053

DSC_0022

8日目 俵山の近く→やまなみハイウェイ→湯布院→青の洞門→軍艦防波堤→北九州

DSC_0056

DSC_0059_01

DSC_0068_01

DSC_0082_01

DSC_0094_01

DSC_0096_01

DSC_0102_01

DSC_0114_01

DSC_0139_01

DSC_0151_01

ブログ用1

DSC00154

DSC00174

DSC00180

DSC_0186

DSC_0198

DSC_0271_01

DSC_0285_01

DSC_0325_01

DSC_0353_01

DSC_0365


9日目  北九州→佐世保

DSC_0367

DSC_0371

DSC_0372

DSC_0373

10日目 佐世保観光→本土最西端→生月島北

DSC_0384

DSC_0525_01

DSC_0528_01

DSC_0549

DSC_0553_01

DSC_0601_01

DSC_0644

DSC_0659_01

DSC_0698_01

DSC_0700

11日目 生月農免農道→平戸島→川内峠→加部島→虹ノ松原→小倉港

DSC_0742_01

DSC_0746_01

DSC_0791_01

DSC_0838_01

DSC_0866_01

DSC_0883_01

DSC_0909_01

DSC_0904_01

DSC_0965_01

DSC_0985_01

DSC_0994_01

DSC_0012_01

DSC_0034_01

ブログ用2

DSC_0107_01

ブログ用3

DSC_0159

DSC_0162

12日目 松山港→道後温泉→愛南町南レク→宿毛

DSC_0164

DSC_0173

DSC_0198

DSC_0259

DSC_0391

DSC_0399

13日目 宿毛→杉ノ大杉→大歩危峡→五色台スカイライン→徳島港

DSC_0405

DSC_0432_01

DSC_0489_01

DSC_0502

DSC_0596_01

DSC_0631

DSC_0620

14日目 和歌山港→東京

DSC_0646

DSC_0657

DSC_0661

DSC_0665



Result

2015 九州四国 ルート1

2015 九州四国 ルート2

DAY 1:::::::::>>535.8㎞                  DAY 8:::::::::>>390.7㎞
DAY 2:::::::::>>308.7㎞                  DAY 9:::::::::>>169.35㎞
DAY 3:::::::::>>354.25㎞                DAY 10:::::::>>132.5㎞
DAY 4:::::::::>>287.2㎞                  DAY 11:::::::>>370.45㎞
DAY 5:::::::::>>393.3㎞                  DAY 12:::::::>>179.6㎞
DAY 6:::::::::>>230.7㎞                  DAY 13:::::::>>423.5㎞
DAY 7:::::::::>>288.9㎞                  DAY 14:::::::>>592.9㎞

総走行距離:::::::::::::::>>4658.6㎞


にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

<<押せ!!臆病者!!>>

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

歓迎しよう、盛大にな!!!
ようこそいらっしゃいました。
このブログでは旅の相棒、スーパーカブ50改、スーパーカブデリバリーMD90、CB125T、CD250Uの整備改造、ツーリング、そのほかいろいろ書いていこうと思います。
<<押せ!臆病者!>>
なにかんがえてるの
隊長、俺はどいつで上がるんだ?

Мрія1(C50DX/HA02E)

87年式スーパーカブ50DX。自分より年上な昭和生まれ。名前の読みは「ムリーヤ」。ウクライナ語で「夢」という意味
自身最初のカブにしてすべての元凶。厚木基地日帰り750kmをきっかけに、日帰り1000km、4泊5日3200km他多数のロングツーリングを難なくこなすタフガイ。
2013/6/16、長きに渡るStorageから戦線復帰


Мрія2(MD90-5)

日本郵政貯保課を退役して、うちの買い出しとツーリングを担当することになった郵政カブ
古き良きスポーツ車の鼓動を今に伝えるが、うちで一番足が遅い。一番パワーがない。ついでに燃費も悪い。
だが、愛でカバーだ

現在、実家にて長期休暇中


Fishbed(CB125T-TP)

自身初のマニュアルクラッチスポーツバイク。ただし125ccなので高速は乗れない
ホンダ最初のCBの血を引く125ccSOHCパラレルツインエンジンが最大の魅力。音はバッチリスポーツ、ただし見た目はビジネス
我等空冷125cc2気筒!低トルク上等!熱ダレ上等!回すのが怖くてまともに走れるか!!(×3回)


Galaxy(CD250U)

渾名はUちゃん。自身初軽二輪バイク。
信頼性に富み、そこそこの燃費のエンジン、ビジバイの象徴である巨大なキャリア、ソファーのごとき座り心地のシート等、ツアラーとしての素質を備えたビジバイ。
しかし見た目がビジネスなのかレトロなのかがよくわからない中途半端さ
だが、それがいい。

現在エンジンバラバラ。その他整備改造モリモリ


SIMPSON CARBON MAN
Baker7

このブログの中の人兼、バイクの上の人
1990年式の♂。平成生まれながら顔が昭和っぽいとか日本兵とよく言われる。
あと自衛隊ですかとよく聞かれるが、自衛隊の人ではない。
好きなバイクはSS、ネイキッド、レプリカ等のオンロードスポーツ系、デュアルパーパス、オフロード系。あとビジネス
  • ライブドアブログ